ランニング中に背負うバックパックは何がいいかな?

ランニングシューズを購入しまして、最近はすっかり走ることに精を出している俺です。

通勤ラン(もしくは帰宅ラン)だと目的がはっきりしてるので走るモチベーションにもなります。まず第一に出勤すること。ランニングはあくまで移動手段(笑)

しかし通勤もできてフィットネスにもなるだなんてまさに一石二鳥、つい先日狸小路あたりをラン中に唐突に外国人に道を聞かれて簡単に返答したら理解されたようで何より(相手が空気を読んだのでしょう)だったのは良いんだけど、相変わらず的を射ない英語だったので勉強しないとなーと思い、と言う訳でこれにヘッドホンで英会話でも聴いてたら一石三鳥ですね🐮

ところでラン中の荷物ですが、最初のうちはマックパック・カカポ35を背負って走ってました。

まぁ悪くないんだけど、あまりにも見た目が登山バックでちょっと重苦しい雰囲気があるのと、背中の広範囲にピタッと密着するのでやはり暑い。ランにはランのパックが必要なのかしらね〜と思っている次第なのでございます。

その他に持ってるパックと言えば

  • テラノバ ボイジャー30
  • ホグロフス TURA 35
  • オスプレー イーサー70
  • MHW エクスペディションダッフル M

この四つ。

ボイジャーは登山用だし、TURAは冬山用(あんまり行かないけど)、イーサーはテン泊用、ダッフルはキャンプ用と分けています。ランニング用に新しく買っちゃうか〜💩

テラノバ・Laser pro 20

OMM ULTRA 20

OMM Classic 25

Gregory Rufous 12

こんな感じでしょうか。実際にお店で見て良いな〜と思ったのを挙げてます。

購入する条件としては

  • 軽量(500g以下)
  • ウェストベルトがある
  • 必要な荷物が入る(着替え、弁当箱、水筒とか)
  • 山登りにも使いたい(サイドポケット、前面ポケット、ウェストベルトポケットあり)
  • サブザックとしても使いたい(イーサーの中に突っ込める)
  • 洗いやすい(柔らかい素材。洗濯機にそのまま突っ込める)
  • 普段使いもしたい(派手すぎない)

ですね。

そしてこうして色々物色していて思ったのです。

テラノバ・ボイジャー30の軽量リッド仕様で良いんじゃね?

と。

ボイジャーは通常のリッドと軽量仕様のリッドの二つが標準で付属されています。今まで軽量リッドはあまり使ってなかったのですがランニングの時はこっちに変えてやればいいのです。

このボイジャー、サイドポケット、前面メッシュポケット(これすごい便利)、ギアループと装備は文句なし。

おまけに軽量リッドの場合の重量は

486 g

軽い!(むしろこの軽量リッドすらいらないんじゃないかという感じもしますが…笑)

むむ、身近なところになんと手頃なパックがあったのでしょう。しばらくはこれでランを頑張ってみようと思います!

Pocket

コメントを残す