これは一生モノ。パラブーツのシャンボード!

いやぁ、実はわけあって

パラブーツ・シャンボードをゲットしてしまいました😍

パラブーツとは

1908年にフランスにてレミー・リシャールポンヴェール氏が開いた小さな靴工房が元となったフランスを代表するシューズブランド。創業から100年を越える現在は世界でも指折りの革靴ブランドへと成長を遂げたが、とりわけ母国での評価は絶大。フランスの家庭では、「大人になったらパラブーツを履け」と伝えられるほどに、ひとつの文化として深く根付いている。

フランス靴の雄 パラブーツ(Paraboot)の魅力とは? – 男前研究所(https://otokomaeken.com/brand/27006) より

気づけば札幌にもパラブーツの路面店が出来ていたので先日お邪魔してみました。目的はもちろんシャンボード。

試し履きしてみると…足への馴染み方が革靴のそれを超えている!

パラブーツ独自の革素材『リスレザー』が良いのかはたまた世界で唯一自社製造しているラバーソールが良いのか(ビブラムより11年も早くラバーソールを開発している)、とにかく試し履きでも感動しましたが、しばらく履いて革が馴染んできたらこらもう異次元の履き心地になるでしょう。

白くなっている部分はブルームと言って、リスレザーはオイルやロウを大量に含んでおり(それのお陰で雨に強い)それが表面に現れたもの。カビにあらず!

シューキーパーもGETしました。

大事に履いていこうと思います。

シャンボードのメンテナンス

長く履くにはメンテナンスが必要不可欠ですね。ネットで『パラブーツ シャンボード 手入れ』で調べた手入れ方法について簡単にまとめてみます。

汚れを落とす

まず、柔らかい馬毛ブラシで靴表面の埃や砂を落とします。

次に、リムーバーで汚れを落とします。

革に栄養を与える

栄養クリームを使って革に栄養を与えます。ペネトレイトブラシを使うと良いみたいです。

磨く

豚毛または化繊毛のブラシを使って磨きます。仕上げにポリッシングクロスを使ってピカピカにします。

最後に – 防水スプレー

防水スプレーを吹きかけて完成です。

Pocket

コメントを残す