バウンス撮影ってのはフラッシュを被写体に直接あたらないように発行させて自然の光のように見せて撮影する技術のことです。これには通常外付けのフラッシュをセットして行うもんです。でもNEX-7を使っていて気付いてしまいました。「あれ、この内臓フラッシュ上向くじゃん…」と。つまりこういう事です

これは通常にフラッシュを出した場合

これをバウンス撮影するためにちょいと指で引っ掛けて…

実際にカメラを構えたときは、左手の人差し指あたりで旨いこと引っ掛けられます。

これがどれくらいの効果があるのかというと

1.フラッシュ無し

 
2.フラッシュあり

 
3.天井バウンス

 
効果は一目瞭然。バウンスさせた方が柔らかい感じになります。なかなか奥が深いカメラです…笑

Pocket