ウォッカを買ったんだ

ギズモードジャパンでこんな記事を見つけた

酒好き大勝利! ウォッカを飲むと話し上手になれる

別に話上手になろうと思ったわけではないけど、なんとなく気になったんで近所のスーパーで買ってきた。

スミノフの赤(日本ではキリンビールが販売)

スミノフ NO.21 750ml

新品価格
¥999から
(2012/9/17 11:17時点)

ウォッカと言ったらロシアのイメージが強いけど発祥はポーランドだそうで(諸説あり)、その昔ウォッカは食器の消毒や身体の消臭に使われていたそうな。ちなみに世界最強の酒「スピリタス(アルコール度数96度)」もポーランドの生まれだ。

スミノフについては、ロシア人のピョートル・アルセニエヴッチ・スミルノフが1860年に創業した蒸留所が起源で、ロシア革命によりスミルノフはフランスへ亡命、その後会社はアメリカに亡命していたロシア人の手に渡り、アメリカでの製造が始まった。と、される。

だそうなので、てっきりアメリカ産の酒なんだカッコイイーぐらいの勢いで買ってみたわけなのだが、下のラベルを見ると

Produced in Korea

と書いてある。アジア向けのスミノフは韓国産なのだという話だそうだ。

ウォッカにはスミノフ以外にはどんな銘柄があるのかなというと

ストリチナヤ・ウォッカ(ロシア)

ストリチナヤ ウオツカ 750ML 1本

新品価格
¥1,029から
(2012/9/17 11:18時点)

アブソルート・ウォッカ(スウェーデン)

アブソルート ウォッカ 750ml

新品価格
¥1,097から
(2012/9/17 11:20時点)

スカイウォッカ(アメリカ)

スカイ ウオツカ 750ml

新品価格
¥980から
(2012/9/17 11:21時点)

アレキサンダー・ウォッカ(フランス)

アレキサンダー ウォッカ 700ml

新品価格
¥980から
(2012/9/17 11:21時点)

というところだ。飲み比べていないので味は分からん。実際飲んでも分からんと思うが…笑

 
ウォッカは冷凍庫でキンキンに冷やしてストレートで飲むのも良いそうだが、主にスピリッツはカクテルのベースとして多く使われていると思う。

ウォッカベースのカクテルといえば

モスコミュール(ジンジャーエール割り。ライムを添えて)
スクリュードライバー(オレンジジュース割り)
ソルティドッグ(グレープフルーツジュース割り。グラスのふちにレモン汁、その上に塩)
ウォッカトニック(トニックウォーター割り。ライムを添えて)
ウォッカバック(モスコミュールのライムをレモンに変える)
ブルドッグ(ソルティドッグの塩なし)

…まだたくさんあるけどね。

せっかく750mlのスミノフを買ったんだから色々作ってみようと思う。

【その他のウォッカ】

ウィルキンソン ウォッカ 40度 720ml

新品価格
¥775から
(2012/9/17 11:22時点)

スピリタス ウオツカ 96° 500ml 1本

新品価格
¥1,530から
(2012/9/17 11:22時点)

ギルビー ウォッカ 37.5度 750ml

新品価格
¥840から
(2012/9/17 11:23時点)

フィンランディア ウオツカ 700ML 1本

新品価格
¥1,380から
(2012/9/17 11:23時点)

Pocket

コメントを残す