山歩き用にRX100シリーズを…と、一瞬考えたけどNEX-7のレンズアップデートの方がいいんじゃないか?

すっかり愛機として定着したNEX-7(7年目突入)、だが先日の石鎚山登山の時にうっかり落としてしまい、レンズに取り付けていたフィルタが割れる&変形してしまいレンズから外せなくなってしまった!

おぅまぃがっっっ!!

と言うことでレンズ修理の依頼も考えたが、ここは一つ機種のリプレイスも視野に色々考えてみようと思う。登山の時に一眼カメラ(俺のはミラーレスだけど)ってやっぱ邪魔なんだよね。重たいし。

SONYのすごいコンデジ達

最近はすっかりスマホの勢いに飲まれて縮小の一途を辿るコンデジ市場。しかしそんな逆境のコンデジ界の中にあって俄かに活気付いているジャンルがある!

それが

高級コンデジ

である。

スマホよりも良いセンサー、良いレンズ、良い見た目(個人的感想)で各メーカしのぎを削っているのだ。っていうか俺から見るとソニー1強な気もするが。

SONY RX100 M6

前作のM5と比べてレンズの明るさはF2.8-4.5と若干暗くなったものの焦点距離は驚きの24-200mm!望遠が欲しいって人には間違いない選択肢。

SONY RX100 M5

M3からの焦点距離24-70mmでF値1.8-2.8シリーズの最新作。M6と迷うとこだけど俺ならM5だな。テレ端70mmでF2.8ってめっちゃ良いレンズ。

と、それぞれ最新機種だがこのRX100シリーズの大穴と思うのがRX100M3だ。

SONY RX100 M3

前作M2と比べて焦点距離は24-70mmと短くなったもののレンズの明るさがF1.8-2.8となったM3。電子ビューファインダーも内蔵してるしお値段はM5と比べても格段に安い。正直俺はこれで十分なんです!

そんで、登山の時はRX100でそれ以外の時はNEX-7かな〜なんてことも思ったんだけど、登山中にしろそれ以外にしろ結局NEX-7で事足りるって思っちゃうのよね。さっき「一眼は重たいのよ…」って書いたけど、NEX-7なら一眼レフ本体+500mmバズーカ砲程重たくなくまぁ我慢できるぐらいだし、それに一度買ったモンを使い続けるって事が俺のポリシーにベリーマッチなわけよ!🔥

と言うわけでNEX-7のアップデートについて考えてみようと思います。

バッテリー

同じバッテリーで7年目突入なのでさすがにヘタリを感じてます。明らかにモチが悪い。なのでこれは交換することにしましょう。

こちらソニー純正のバッテリーNP-FW50。

しかしなんとこれ一個6,000円もするのだ!!🌩

だがAmazonにはNP-FW50互換でさらに二個セット&充電器付属&一個あたりの容量が純正より多くてお値段3,399円という激安バッテリーが売っている。

RAVPowerという会社だそうで、フジロックのオフィシャルスポンサーにもなってるんだって。信頼できそう??

クリーニング

出先でレンズやフィルタが汚れたときにティッシュだと中々汚れが落ちません。おまけにティッシュ自体のほこりも付いちゃってジレンマ突入。ほこりが目立たずキレイに拭けるクリーニングペーパーも欲しいな〜。

小物入れ

バッテリーとかクリーニングキットとか持ち運ぶときに使いたいけど適当なポーチを持ち合わせていません。無印良品の旅行用ポーチとかが良いかな?

レンズ

SEL35F18

今まで使っていた20mmレンズだと歪曲が気になる場面もチラホラと…やっぱ標準焦点距離の30mm前後がベストなんかね~、ってことでこちらはソニー純正Eマウント35mmF1.8レンズ。Amazonで36,079円。フィルター径が49mmなので手持ちのフィルターが使えるのも良いんだよね~。

重量 154g

SIGMA Art 30mm F2.8 DN

付けっぱなしに丁度良さそうなSIGMAの30mmF2.8単焦点。14,764円というお求めやすさも素敵。フィルター径は46mm。

重量 141g

SIGMA Contemporary 30mm F1.4 DC DN 

これ見たときビックリしました。ついにEマウントでもF1.4のレンズが登場したか…ってお値段33,800円って安っ!と。これは楽しそうだな~。フィルター径は52mm。

重量 454g

将来的にフルサイズ機への機種交換も考えてフルサイズ対応のレンズを買おうかなとも思ったけど、フルサイズ機って本体がバカ高だし、APS-Cでも十分画は綺麗だしNEX-7の後継機としてアルファ6800ってのも発売されてるしで、結局APS-Cレンズにすることにしました。APS-CでもRX100シリーズの1.0型センサーよりは大きいんだから!

ちゅーわけで何を買うかな〜。

Pocket

コメントを残す