懸念されていた台風は急激に速度を速め10月1日の朝にはすでに北海道の釧路へ接近する位置へ到達していた。新千歳空港は強風圏から外れていたため飛行機の運航には支障が無いようで、我々が搭乗する9時35分発関空行きピーチ・アビエーションも定刻に出発することができた。

この前日は台風により欠航が相次いでいたため、その振り替え便を待つ人達なのか新千歳空港は早朝にも関わらず人が多い。

MM102便もほぼ満席という感じだ。

ピーチの場合新千歳空港では窓側の席を持っている人(及びそのツレ)が優先して搭乗できる

座席が狭いと言われているLCC。実際はどうかというと…

…ま、確かに若干窮屈ではあるが、2時間程度のフライトなら身長180cmの俺でも問題は無かった。

ぼんやりと見える三角の影のようなものは富士山なのだろうか

新千歳空港を定刻で出発してから約2時間後の11時50分関西空港へ到着。ピーチではターミナルへの送迎にバスを使用する(今月28日にLCC専用ターミナルがオープンするまでの間)。

手荷物の受け渡しはこんな感じ

ごみ収集車かよwww

関西空港からはレンタカーで四国へ向かうが、その様子はまた後ほど記録するとしよう。

- 続く -

Pocket