SIMフリールーターの選定で迷っている。

現在、DMM MobileのSIMカードを挿入したNEXUS 7のテザリングで自宅のネット環境をまかなっているが、これだとNASやPS3にIPアドレスが割り当てられないためPCやタブレットからアクセスができない。すでにNECの無線LANルーターであるWG1800HP2を設置しているが、外部ネットワークには接続していないため、実質持ち腐れとなっている。

DSC01063

ひっそりと佇むWG1800HP2

WG1800HP2を活用するために今年4月に解約したWiMAX以来のモバイルルーターの購入を検討している。

NEC MR02LN

mr02ln

NEC MR02LNは2013年6月に発売されたDOCOMO LTE対応のモバイルルーターである。下り最大100Mbpsに対応している。

こいつの素晴らしいところは、有線LAN対応のクレードルが標準で装備されているということ。

cradle_front

cradle_back

おまけに発売から2年が経過しているので以下に挙げる二機種よりだいぶ値段が安い。

NEC LTEモバイルWiFiルーター Aterm MR02LN PA-MR02LN5B

中古価格
¥12,480から
(2015/9/19 13:41時点)

バッテリー持続時間は約8時間となっている。今のところこれが購入第一候補。

NEC MR03LN

mr03ln

NEC MR03LNは2014年2月1日に発売されたDOCOMO LTE対応のモバイルルーターである。下り最大150Mbpsに対応している。

旧モデルのMR02LNと比べて色々な箇所がアップデートされている。

・下り最大150Mbps
・バッテリー持続時間が最大12時間(Bluetoothテザリングだと最大24時間!!)
・本体のタッチパネルで各種設定が可能
・無線LAN接続が11ac433Mbpsに対応

しかしMR03LNのダメなとこ。

・クレードルが別売り
・MR02LNと比べて値段が高い

中古市場での本体価格がMR02LNより5千円程高く、おまけにクレードルが別売りなものだからMR02LNと比べて割高感がある。

NEC Aterm MR03LN LTE対応 モバイルルーター PA-MR03LN3B

新品価格
¥21,000から
(2015/9/19 13:50時点)

NECアクセステクニカ Aterm MR03LN 専用 EX03C クレードル PA-MR03L-EX3C0B

新品価格
¥2,946から
(2015/9/19 13:51時点)

MR02と比べてバッテリー持続時間が延びているのは魅力である。しかし実際にモバイルルーターを持ち出すような場面に出くわすかと言われると…うーん…

タッチパネルを用いて本体のみで設定が完了できる手軽さも魅力である。

NEC MR04LN

index_img_key

NEC MR04LNは2015年7月16日に発売されたDOCOMO LTE対応のモバイルルーターである。下り最大300Mbpsに対応している。

旧モデルのMR03LNと比べると以下の箇所がアップデートされている。

・下り最大300Mbps
・無線LAN接続が11ac867Mbpsに対応

しかしMR04LNのダメなとこ。

・クレードルが別売り
・発売されたばかりの機種なので高い。中古にも出回っていない。

NECプラットフォームズ SIMロックフリー LTE モバイルルーター Aterm MR04LN ( デュアルSIM 対応 / microSIM ) PA-MR04LN

新品価格
¥24,600から
(2015/9/19 14:00時点)

NECプラットフォームズ EX4C クレードル PA-MR04L-EX4C

新品価格
¥2,845から
(2015/9/19 14:01時点)

改めて再確認、こりゃMR02LN択一だろうか?

Pocket