マツダのロータリーコンセプトカー”RX-VISION”かっこ良すぎで溜息もんですわ

RX-8が2012年に生産終了して以来、ロータリーエンジンを搭載した市販車は無くなってしまったわけだけど、環境に配慮したクリーンなロータリーエンジンの研究開発を続けているってのはマツダも公言していたところ。それに伴い『RX-7』が復活するのでは?なんて噂がまことしやかにネット上ではチラホラ散見される。

そしてついに出たぞ。今回の東京モーターショーでマツダが出展したコンセプトカー、まずコイツを見てもらおう。

rx-vision01

rx-vision02

カッコエエ(*´д`*)

ロータリーエンジンを搭載しFRレイアウトで思いっきりスポーツカーっぽくロングノーズショートデッキとしたコンセプトカー”マツダ・RX-VISION”だ。個人的にはこういうコンセプトのクルマは大好きなのだ。最近だとAMG GTがわたしのお気に入りだ。

amg-gt

メルセデス・ベンツ AMG GT

ラグナ・セカを攻めるAMG GT

でも実はGT3バージョンのが好きだったりする(*´д`*)ハァハァ

amg-gt-gt3

amg-gt-gt3-02

AMG GT GT3

ニュルブルクリンク北コースを攻めるAMG GT GT3

 
…話をRX-VISIONに戻してみて、このコンセプトカーを後ろから眺めてみると

rx-vision03

セブン(RX-7)の面影が(゚Д゚)キタコレ!!

テールランプにRX-7を感じちゃうね。

rx-vision04

いやー

rx-vision05

とにかく

rx-vision06

かっこいい!の一言。最近のマツダは勢いあるね。街なかでアテンザを見かけると一瞬欧州車の雰囲気感じちゃうしね。

全然参考にならないと思うけど、レクサスLF-Aは2005年1月にコンセプトカーが初お披露目されて2010年12月に市販版が生産開始されている。つまりRX-VISIONも6年後の2021年には生産開始というわけだ(適当)。でも2015年の東京オリンピックまでには間に合わせたいところだな。

しかしこれがRX-7として市販化されるのかどうか、『RX-9』として市販されるのではないかとの噂もある。新型RX-7はロードスターベースにするなんて話もあるしね。

なのでこのRX-VISIONはマツダのフラッグシップモデルらしく4ローターのロータリーエンジンを積んだGT-R的なスーパーカーとして市販していただこう。その代わりRX-7は安くしてね!笑

※参考

なんでマツダは4ローターのロータリーエンジンを作って市販化しないのでしょうか? – Yahoo知恵袋

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1032511240

※参考動画

まるで787B?! 4ローターエンジンを積んだRX-7が大黒PAに現る!! [HD] Amazing 26B quad rotor RX-7 runs Japanese public road! – Youtube

Pocket

コメントを残す