先日、スマホを止めてガラケーに戻った僕ですが、しばらくはガラケー+Wi-Fiルーター+iPod Touchで運用しようと考えていたわけだけど実は僕のiPod Touchは第3世代のもので2009年の9月に発売されたもの。すでに4年が経過し、それなりにバッテリーのヘタりが露わになってきている。

ちょっとWi-Fiで調べ物をしたり、Youtubeで動画なぞ見ようものならあっという間にバッテリーの残量計は真っ赤っかになってしまう。さらにiPod touchは自分でバッテリーの交換が出来ない。Apple Storeに持っていってバッテリー交換でもお願いするか?しかしよほど思い入れのある第3世代のiPod touchでなけりゃそこまでのことは誰もやらないだろう。それならさっさと新しい端末に交換するべきなのだ。

今日はGoogle NEXUS 5の発売日だ。

nexus5

CPU Qualcomm Snapdragon 800 (MSM8974) Quad-core 2.3GHz
メモリ 2GB
容量 16GB or 32GB
ディスプレイ 4.95inch 1920×1080 Full-HD
本体サイズ 137.84×69.17×8.59mm
重量 130g
バッテリー 連続通話時間17時間, 連続インターネット接続時間8.5時間(Wi-Fi)/ 7時間(LTE)

現時点で最先端のスペックだ。国内キャリアではe-mobileが独占販売とのこと。でもGoogle PlayストアでSimフリー版のNEXUS 5が売られているので通話も可能なSimカードを別途契約すればe-mobileに括られない利用が可能となる。そしてお値段が…

16GB ¥39,800

32GB ¥44,800

と、国内メーカーのスマホらに比べると割安の値段設定。ちょうど僕はiPod touchの代替にタブレットを狙っていたからこれも購入候補の一つになるかなと思う。持ち運ぶタブレットとしては”片手で握れる”サイズというのが大前提だ。

それからNEXUS 7。

nexus7

CPU Qualcomm Snapdragon S4 Pro, 1.5GHz
メモリ 2GB
容量 16GB or 32GB(LTEモデルは32GBのみ)
ディスプレイ 7.02inch 1920×1200 HDディスプレイ
本体サイズ 200x114x8.65mm
重量 299g
バッテリー 3950mAh 最大9時間の連続使用が可能

もちろん画面が大きい方が情報は調べやすい。その点を考慮するとNEXUS 5よりもNEXUS 7となる。7inchタブレットならギリギリ片手に収まるサイズであろう。ただしこのサイズを気軽に駅や飲食店での待ち時間に拡げられるかということを考えると…うーん…

念のためNEXUS 10も確認しておこう。現行はSamsung製だが近々発表されるであろう新型NEXUS 10はASUS製に変更になるという。

Nexus_10

写真は現行モデルのもの

噂されている新型のスペックは

CPU Qualcomm Snapdragon 800 Quad-core(2.3GHzか?)
メモリ 3GB
ディスプレイ 10inch 2560×1600
本体サイズ 厚さ7.9mmと、前モデルより薄くなる
重量 584g
バッテリー 9500mAh

これは持ち運ぶには大きすぎる。ガラケーのサブ機とするならNEXUS 5かNEXUS 7といったところだろう(あくまでメインはガラケーなのだ)。

さて仕事帰りにヨドバシカメラで見てこよっと!!

Pocket