自宅のネットワークは全てWimaxルーターにまとめている。これが来月の4月で契約から丸二年となる。契約しているGMOからも「うちの新しいプランに変更しないか」との連絡があったが、通信環境を見直す良い機会なので色々と検討してみようと思う。

ちなみに、検討するものは全てWimaxとかLTEみたいな無線ネットワークのものだけね。固定回線とか引っ越ししたとき色々と面倒臭いじゃん。

現状を把握

まず、ウチで通信費が発生するものはこんな感じ。

・Wimaxルーター(GMO) ¥3,878
・タブレット(BB Excite SIMフリー) ¥810
・ケータイ(au) ¥1,500

計 ¥6,188

といった具合。スマホ一つ持つのと同じぐらいか少し安い?

しかし色々と調べてみるともう少し安くできそうだぞ!

Wimaxルーターは必要?

通信量無制限で最大通信速度40Mbpsと使い勝手が良かったWimax。しかし春からはWimax2の帯域を増やすためにWimaxの帯域が削られて、Wimaxは最大通信速度が12Mbpsまで落ち込むのだそうだ。なので使える速度は理論値の三分の一程度だと考えると…実質4Mbpsてかっ!

4Mbpsしか使えないとなると

プラン名 月額料金 通信速度 通信量
ぷららモバイル 定額無制限プラン ¥2,980(税込) 上下3Mbps 制限なし
U-mobile LTE使い放題 ¥2,678(税込) 下150Mbps 上50Mbps 制限なし
b-mobile 高速定額 ¥2,138(税込) 記載なし 制限なし

こういうSIMフリーのプランも揃ってるわけよ。U-mobileもb-mobileも実質速度は3Mbps前後であるとのネット上の評判である。Wimaxの代替になりそうだ。

しかしこのSIMカードでLTEネットワークを使うには別途LTE対応のルーターを用意しなければいかんのだ。例えばNEC Aterm MR03LNみたいなやつ。

MR03LN

これはヨドバシカメラとかアマゾンでも買える。約¥20,000前後ってところ。端末代金を加味するならこの¥20,000を24ヶ月で割ると一ヶ月あたり¥833となる。

しかしウチにはこれがあった!

Nexus7

Nexus 7

LTE対応だから基本的にSIMの入れ替えだけでプランを変えられちゃう。

あれ、てことはこれでテザリングすればWimaxルーターいらなくね?

WimaxルーターをNexus 7に置き換えると

例えばb-mobileの高速定額プランを選択すると

・ルーター兼タブレット(b-mobile) ¥2,138
・ケータイ(au)¥1,500

計 ¥3,638

あら安い。なんかぜんぜんこれでいいきがしてきた。

しかし…

パソコンとNAS間をギガで通信したいから1300Mbps対応ルーターのNEC WG1800HP2を買ったんだけど

DSC09410

単純に

[テザリング用タブレット]<-->[ルーター]<-->[パソコン&NAS&PS3]

この構成ならテザリングでインターネットも見られてNASにも高速アクセス可能になるだろうと考えた。で実際に試してみた。

が、結果から言うと上手いこといかなかった。以下回顧録。

WG1800HP2を子機モードにします

管理画面からテザリング用タブレットを経由するよう設定します

パソコンから無線通信を試みる

WG1800HP2を経由せず直接タブレットと通信している模様

WG1800HP2を経由したいがルーターの指定ができない(パソコン上のAP一覧にはテザリング用タブレットしか表示されない)

と言う事はNASへアクセスするにもタブレット経由になるから速度激落ちが予想される

だめじゃん(´・ω・`)

こんな感じでタブレットでテザリングウマーは現実的ではないという結論に達した。パソコンだけならテザリングで十分なのだがな…

ちなみに子機モードのWG1800HP2に有線でパソコンをつなぐと、しっかりタブレット経由で通信してくれたので、イーサネットコンバーターのような使い方なら問題は無さそうだ。

と、なると

餅は餅屋。ルーターにはルーター。で、専用ルーターを入れておくのが無難であろうとなったわけだ。

つまり検討候補はSIMフリーのLTEかWimaxとなったわけである。

SIMフリーLTEとWimaxを検討してみる

SIMフリーLTE

LTEで検討するならばやはり通信量無制限のプランだろう。現状以下の3社のプランが挙げられる。

プラン名 月額料金 通信速度 通信量
ぷららモバイル 定額無制限プラン ¥2,980(税込) 上下3Mbps 制限なし
U-mobile LTE使い放題 ¥2,678(税込) 下150Mbps 上50Mbps 制限なし
b-mobile 高速定額 ¥2,138(税込) 記載なし 制限なし

さらにこれにルーターと有線LAN接続用のクレードルが必要となる。NECのAterm MR03LNが評判いい。

MR03LN

mr03ln_stand

 
合わせて¥26,000(ヨドバシで)。24ヶ月で割ると一月あたり¥1,083で、つまり合算すると月額¥3,221~¥4,063となる。やっぱり端末代金が結構負担かかるよなぁ…

Wimax

GMOの「ギガ鬼安MAX2+キャンペーン」から申し込むと通常の申込より経費が安く抑えられる。

ギガ鬼安MAX2+キャンペーン(※すでに終了している場合があります)
http://gmobb.jp/lp/onimax2plus/

GMO インターネット ギガ鬼安MAX2+キャンペーン
機種名 月額料金 通信速度 備考
HWD15, NAD11 2年間 ¥2,689(月間高速通信容量7GB)~¥3,395(制限ナシ)
2年目以降 ¥4,530(月間高速通信容量7GB)~¥5,236(制限ナシ)
※共に税込
最大110Mbps 高速通信容量を使い切ると最大13.3Mbpsに規制
W01, WX01 2年間 ¥2,980(月間高速通信容量7GB)~¥3,687(制限ナシ)
2年目以降 ¥4,530(月間高速通信容量7GB)~¥5,236(制限ナシ)
※共に税込
最大220Mbps 高速通信容量を使い切ると最大13.3Mbpsに規制

端末代金は4台とも無料とのこと。

注意すべきは「高速通信容量制限ナシ」とあるけど実際には”直近三日間で3GBを超えないこと”という条件に則る必要があるということ。これで制限ナシって言うのはちょっとズルイんじゃないのぉ~?(3GB超えると700kbpsに制限されるらしい)

検討の結果

なんかもうどっちでもいいやぁ~って感じなので

タブレットのテザリングでしばらく様子見

とすることにしました。

となれば次はSIMカードの検討だー!

Pocket