SIMカードをDMM Mobileに変更した

4月でWimaxを止めて今までタブレットのテザリングで過ごしていたけど、SIMカードを契約しているBB Exciteの契約が月1GBまでのプランなので

全然足りねー(´Д`;)

と言うわけでSIMカードのプランを色々な会社で見直した結果

DMM Mobile

dmmmobile

の10GBプランとしました。

DMMってのはあのDMMですよ。あの動画通販の最大手ですよ。去年の12月にIIJをMVNEとして新たにMVNOに参画したそうなのです。

ちなみにMVNEとかMVNOってのは

MVNE…Mobile virtual Network Enabler。MVNOを支援する会社または団体
MVNO…Mobile Virtual Network Operator。他社の回線を借りて通信事業を行う会社または団体

ってこと。つまりDocomoの回線を借りてサービスを行っているIIJの手助けを受けて同じくDocomoの回線を使用してサービスを行っているのがDMM Mobileとなるわけです。

MVNOサービスを提供している会社ってこんなにあるんだけど

IIJ mio
DMM mobile
biglobe
nifmo
ぷらら
u mobile
日本通信
ワイヤレスゲートsim
UQモバイル
Sky link mobile
ocn
mineo
楽天
BB Excite
DTI
@モバイルくん
インターリンクLTE

料金体系を調べた結果やはりDMM Mobileが一番安い!BB Exciteも安かったんだけど月4GBまでのプランしか無かったのが痛いところ。自分の使い方だと月7GBでも足りないので大容量の契約プランが欲しかったのだ。しかしぷららとかb-mobileとかu-mobileの定額無制限プランはイマイチ評判が良くない…のでDMM Mobileでしばらく様子を見ることにしたのだ。

DMM Mobileのデータ通信プランの料金体系はこんな感じ(2015.5.23現在)

dmm_mobile_plan

先に挙げたMVNOのどの会社よりも安いのだ。MVNEのIIJより安いってのもビックリだ!

さらにはシェアコースで10GBの通話SIMカード付きプランを契約するとするじゃない?

dmm_mobile_share

これにすると¥3,186で家のネットとスマホを持てちゃうってことになるのだ!

2~3ヶ月データ通信で使ってみて調子が良さそうならガラケーを解約してこいつのプランでスマホ再デビューをしてみようと思っている。いい加減ガラケー+タブレットの二台持ちも面倒くさくなってきたし。

DSC00174

さっそくSIMカードを入手。NEXUS 7に挿入して通信速度を計ってみた。

金曜日の夜9時ごろの結果

Screenshot_2015-05-22-20-50-09

ま、こんなもんかね。別に1Mbps超えてれば普段使いには支障ないし~。

土曜日の午前9時ごろの結果

Screenshot_2015-05-23-09-34-39

22Mbps越えキター!十分すぎる速度だぜ!

こんな感じでした。さらにもう一つDMM Mobileの良いところ

直近の通信量による高速通信の制限が無い

ってとこ。こりゃーかなり大きいポイントですよ。YoutubeでHD動画見てたら2~3日で1GBなんて余裕で超えちゃうからね。

昨日SIMカード届いたばかりなので、これから使い勝手をチェックしてこうと思う。

自宅用にモバイルルーター買っちゃおうかな~。

Pocket

コメントを残す