ザンバラン・フジヤマNWGTのメンテナンスをやってみた

買ってからノーメンテのまま数回山行を繰り返してしまっていたザンバラン・フジヤマを、メンテナンス道具をようやく手に入れて早速手入れをしてみたので記録しておこう。

買ってきたのは以下の通りです。

左から

防水スプレー

汚れ落とし用ブラシ

革用ワックス

磨き用馬毛ブラシ

です。

早速ワックスを塗ったくってやりましょう!の前に先日の雲取山山行での泥汚れをなんとかせねばなりません。

べっとり…

風呂場でじゃぶじゃぶ水洗いしてやりました。

そして泥汚れを落としたところで乾燥のため1日放置。

翌日、ワックスの塗布作業です。初めてなのでどんな感じか分かりませんでしたが、ワックスを少量指に取り靴に塗り込んでいくとこうなりました。

おお。塗布前と大分風合いが変化しました。

そしてさらにワックスを馴染ませるため1日放置。

さらに翌日、馬毛ブラシでゴシゴシと磨きワックスを均一にします。その後防水スプレを全体に噴射!いよいよ完成しました。

とりあえずこんな感じいいんでしょうか…?一応PEAKSの道具メンテナンス本は参考にしたんだけど…

メンテナンスをして渋みが増したザンバラン・フジヤマNWGT。早く次の山で使いたいものであります。

Pocket

コメントを残す