膝が痛すぎたので整形外科に行ってきた

先日の関西遠征時に登山を始めてから4年、初めての膝痛に見舞われてしまったわけであるが

『一週間ぐらい休んでおけば大丈夫だろう』と高をくくり一週間後、その間に購入したサポートタイツのテストでも行うかと、藻岩山を慈恵会病院コースから登ってみたわけであるが

DSC_16610

CW-Xのサポートタイツを購入

しかし

やはり痛くなる…

下山を開始すると途端に痛くなってしまった。たった二時間程度の山行でこんなことになったのでは堪ったものではない。おまけに次の日にも痛みが残ってしまい、歩行にも支障をきたす様である。

こりゃイカンと思い近所の整形外科に行った。レントゲン及びMRIにて診断してもらったところ

『特に異常は認められない』

とのことであった。となるとやはりこれは疲労によるものだろう、という結論に至る。

という事なので、二週間後に控えた日本百名山東北三連登を迎えるまで激しい運動(主にテニス)はお預けすることにした。テニススクールにも3週間ほど休む旨を伝えてきた。

現在、通常歩行時における痛みは無くなったようである。しかし登山に関しては…自信が無い。ぶっつけ本番で挑むしかない。時間が足りないな。

DSC01993

休日であったので特に人が多いようであった藻岩山。

Pocket

コメントを残す