スバル新型レガシィ・アウトバックがアメリカンな雰囲気で超かっこいい

俺好みなのが出ましたなぁ。

先月の24日に発表されたスバル新型レガシィ・アウトバック。こいつがアメリカンな雰囲気を纏っていてかっこいいのです。

前モデルのアウトバックは妙なつり目で微妙な顔だった。

outback_old

前モデルのレガシィ・アウトバック

しかし先月発表された新モデルは

outback2015

outback2015_1

outback2015_2

カ…カッコエエ…

まずね、サイズがいい。

全長 4815mm, 全幅 1840mm, 全高 1605mm

デカい!

これでこそSubaru of Americaである。北米マーケットがメインなのでピザ大好きアメリカ人のために旧モデルよりサイズを拡大したのだ。日本でたんまり売る気はないみたいだが、こいつの代わりとしてちょっとサイズ小さめの「レヴォーグ」を日本専売モデルとして既に国内へ投入している。実質、レヴォーグがレガシィ・ツーリングワゴンの後継ってことなんだな。

リアもレヴォーグにならう最近のスバルのデザインが出てていい感じ。

legacy_outback_rear

そして発表の次の日にあまりに気になっちゃったもんでディーラーへ行ってしまったのだ!

DSC09351

カタログもらってきたぜー!

ディーラーにはパールホワイトのアウトバックが置いてあった。現物はやっぱりいいね。ドシッとかまえたボディに剛性高そうなドアを開閉したときの重厚なドスッという音。内装も質感高いし、もうドイツ車と遜色ないように思えた。

DSC09352

DSC09353

ベースモデルは310万円から。なんだかんだで走り出しは400万円近くなりそうだなー。

何色がいいだろう。定番のパールホワイトか、質実剛健なシルバーか、使い込みを考えて渋めのブラックとか、男っぽくブルーとか…

妄想が楽しい!

 
グリルはオプションのメッシュグリルに換えて、SUVっぽく樹脂製のホイールアーチトリムも追加して…

妄想が止まらん!

 
マットブラックのRAYS TE37にBF GoodrichのAll-Terrain T/A履かせたら…

te37

RAYS TE37

bfg

BF Goodrich All-Terrain T/A

金がかかる!

アメリカのスバルファンサイトなんか見てると、レガシィとかフォレスターにAll Terrain履かせてる写真をよく目撃する。やっぱりアウトドア大国アメリカってことなのだろうな。

ちなみにセダンのほうもなかなか良い。

DSC09355

イ…イケメン…

今回の新型レガシィ・アウトバック、個人的には日本車で久々に前から見ても後ろから見ても横から見てもグッドルッキンなクルマだと思った。

これこそまさに”全方位SUV”だなぁ。

Pocket

コメントを残す