ついに先日セミの鳴き声を観測しました札幌です。あの日は北海道なのに最高気温32℃という真夏日でしかも蒸し暑くワキもケツも汗びっしょり…ってのはどうでもよく、最近は打って変わっては少し肌寒いです。やっぱり北海道はこうでなきゃいかんでしょう。

北海道のイメージ

写真:satoshi sawada

その北海道でもさらに道東は釧路・根室になると最高気温は18℃に17℃なんていう日もあるんですよ。本州なんて35℃以上がざらですからね。避暑地としては最高じゃないっすか。

そんな夏の短い北海道でも夏はしっかりと訪れているわけで、思えば今年も夏らしいこと全然やっていない…

いや待てよ…夏らしい事ってなんだ…?漠然と「あぁ今年の夏も…」なんて言っているが自分は何がしたいのだ?

よし、それなら夏らしい事をリストアップしてみよー!

 
1.花火大会に行く

たまやー!こんなデカい花火ここ何年か見てない気がする。これは見たい!…と、思ったら先週が札幌の豊平川花火大会だったお(´・ω・`)

2.手持ち花火で夏を満喫

写真:Masabb

デカい花火もいいけど、一番夏を感じる花火ったらやっぱり「線香花火」でしょう。まさかヘビ花火なんて言う人いないよね…?(´・ω・`)

3.海!

夏といえばやっぱり海っすよね!照りつける太陽に焼けた肌と海がモチベーション且つ男女混合で最高にGroov’inな音楽かけてね!…ってどっかで聞いたことあるな(´・ω・`)

4.ビアガーデン

これぞ夏!だってわざわざ冬に外でビールなんて飲まないし。リア充ともなると隣の席のチャンネー巻き込んでルービーをカチコンってか(´・ω・`)

5.キャンプ

ま、冬でもできるっちゃ出来るけどね。でも何故か冬キャンプとか冬登山ってプロフェッショナルな雰囲気でちゃうよね。僕はもっとライトな感じでやりたいの!テントもタープもランタンも持ってないけど(´・ω・`)

6.夏フェス

一部では冬フェスなんてのもあるようです。ダウンジャケットを着込んでモッシュなんでしょうか…?いやとにかくフェスと言ったら夏じゃね?(´・ω・`)

 
こんなもんでしょうか?

お盆が過ぎればすぐ9月に10月。そして初雪…北海道の夏は短い!何かしなきゃって…なんか知らんが焦るんだよなー。

 
でもよく考えたら毎年こんな感じですわ(´・ω・`)

Pocket