なんかいいキーボードないかなぁ

という人にはこれ!

東プレのリアルフォースシリーズ

職場のキーボードを新しくするということで、思い切って買っちゃった。

お値段なんと約2万円!ちまたであふれるキーボードの相場がだいたい2千円~5千円という中で圧倒的な高さ!その訳は…

キーの入力方式が「静電容量無接点方式」というものだから。…よくわかりません。でもとにかくキータッチが軽い!

これがいままで使ってたDell純正のキーボード。打鍵感は「カチッカチッカチッ」といった感じ。普通のキーボード。

 

こちらが新しく買ったリアルフォース。打鍵感は「カスッカスッカスッ」といった感じ。まず音がしない、そして軽い。キーが自然にスッと沈んでいくようだ。

今までは「キーボードで2万円はねーわぁ」なんて思っていたけど、これは”良い物感”がビシっと伝わってくる。

現在自宅のキーボードは「マウスとキーボードを新調」でも書いたように安いキーボードを使ってる。でもこれ、コンパクトにするために凝縮しすぎてキーの配置がメチャクチャで使いづらいんだ。

 
もういっそ自宅も東プレにしてやろうかと思案中。もしかしたら一生もののキーボードになるかも?

東プレ REALFORCE 108UBK /静電容量無接点/変荷重/108キー/USB SJ08B0

新品価格
¥16,018から
(2012/9/17 11:13時点)

Pocket

コメントを残す