Site Overlay

CX-5にはMi-Driveって言うドライブモードを切り替えられるシステムがあるんだけどどう使うかよく分からんから調べた。

タイトルの通りじゃ!

CX-5にはMi-Drive(エムアイドライブ)って言うドライブモードを切り替えられるシステムが備わっているんだけども、それぞれどんな働きをするのかがイマイチよく分かっておらん。

ちな、20S フィールドジャーニーには

  • ノーマルモード
  • スポーツモード
  • オフロードモード

この3つをMi-Driveのスイッチで切り替えられるようになっている(オフロードモードはフィールドジャーニーだけの装備!)。

切り替えスイッチ

ノーマルモードはそのまんま、エンジンを始動して何も選択していない場合のデフォルトモード。これは他のモードと比べての感想だけど

  • クリープ現象のトルクがめちゃ少ない(ブレーキ踏まずにアクセルを離した状態ではチョロチョロ~っとしか進まない→街乗りでは結構乗り辛い
  • ゼロからアクセルを割と強めに踏んでもあまり車が反応しない→なので前述のクリープ現象の弱さと相まって信号待ちで青になった時にちょっと油断してると前の車との距離が結構空いてしまう(流れに沿った運転とは言えない)
  • 中間加速時シフトダウンしない(ベタ踏みで暫くするとシフトダウンするけどそれだと遅い)→手動でシフトダウンすればまぁ良いっちゃ良い

という事からノーマルモードはかなり燃費にふったセッティングになっているのだと思われる。

では他のモードはどんな感じなんでしょ?

スポーツモード

Mi-Driveのスイッチを上に入れるとスポーツモードになる。スイッチを入れた瞬間スピードメーターがこんな感じになる。

ワァオ、スポーツモードって感じw

肝心の走りはどうなるかと言うと、アクセルペダルの踏み込みに対するエンジンのレスポンスが明らかに変わります。というか低いギアを積極的に選んでいるからレスポンスが良くなったという風に感じさせるんだな。

ノーマルモードのもっさり感は無くなって常にエンジンが唸るギアを選んでいるので加速が良くなる(と、錯覚させる)。前車の追い越しや、店の駐車場から道路に出る時、高速道路の合流なんかはこのモードを使うとスムーズにいくんじゃないだろうか。

いざと言う時の必殺技みたいな感じで「すぽーつもぉぉぉどぉぉぉぉ!!!!」と叫びながらモードをオンにするとより効果的だそうです(嘘)。

常にこのモードだと燃費はかなり悪くなりそうなので本当に一撃必殺的な感じで使う事にしよう。

オフロードモード

Mi-Driveのスイッチを下に入れるとオフロードモードになる。すでに述べたがこのモードはフィールドジャーニー専用のモードなのだ。スイッチオンにした時のメーターのグラフィックはこんな感じ。

スピードメーターのとこにギアを思わせるグラフィックが浮かび上がる…の、他に上のGIFを見てその他に気づく点はありませんこと?

そうです、左のタコメーターを見てください。モードをオンにしたと同時にちょっと回転数が上がってるでしょう。これはクリープ現象のトルクを増やす事で坂道とかでアクセルを離しても下にずり落ち辛くするために回転数を上げてるんですって。

平地でノーマルモードと比べてみた感じ、確かにクリープ時の進み方が全然違うわ!個人的にノーマルモード時でもオフロードモード時ぐらいの方が街乗りでも運転し易くて良いんだけどなぁとか思う。

という事の他には

  1. なるべく低いギアを維持しようとする(これはスポーツモードと同じかな)
  2. 後輪へのトルク配分が増える
  3. 空転する車輪を制御して悪路走行時の直進安定性を増加させる

という感じみたい。

ちなみに今までのCX-5ではこのオフロードモードと似たような機能でオフロードトラクションアシストというものが全車備わっていたのだけど、これは上記リストの3を行うもので、30km/hまでの速度で使用できるものだったんだけど、オフロードモードはこの速度制限が無くなって全車速で使えるようです。

なので冬道とかはこのモードに入れっぱなしの方が走り易くなる…はずなので現在通勤中はノーマルモード←→オフロードモードを切り替えてフィーリングをテストしております(まだよく分からんがw)。あ、でも確かに深雪の駐車場でわざと車を左右に振って走ってみるとオフロードモードの方が安定してるかも?(車が極端にフラつかないって感じ?結局よく分からんw)

積雪路に限らず通常の舗装路でも高速道路とか走る時はオフロードモードに入れておくとより安定するぞ!とかっていうレビューをどこかで見た気がする。オフロードって名前だけど結構万能じゃんな?しかしもう何年か乗らないと違いが分からない気がする…

追記:2023.1.10

先日大型ショッピングモール(イオン)の地下駐車場に止めた際、出庫しようとして1Fまでの坂道を登っていたんだけど、出庫渋滞で坂道の途中で止まってしまった!…まぁATだから別に案ずる事は無いんだけど(MTだとこういう場面はハラハラだよね…)、おまけにCX-5はヒルスタートアシスト(坂道で停車時、ブレーキペダルから足を離した際に2秒間ブレーキ状態を保持してくれる)もあるので全く問題無いのだが試しにオフロードモードに入れてみると

(結構な角度の坂道だけど)ちょっとアクセル踏んだだけでヌルヌル登っていく…!!

車重のある車だとアクセルペダルから足を離した途端に後ろに下がるっていう事があるので坂道でのノロノロ運転は結構気を使うんだけど、このオフロードモードだとめちゃめちゃ楽です!!

こういう使い方もあるのか〜とめちゃめちゃ感動しましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です