Site Overlay

CX-5のパドルシフトの長さをもうちょっと伸ばしたい、ってことでAuto Exeのカーボンパドルシフトを買ってみた。

パドルシフトけっこー使うんすよ。特にシフトダウンのときね。

ちょっと加速が必要なときに、何もしないでアクセル踏んでも基本燃費にふったセッティングだから高いギアのまま加速しようとするので非常にダル〜な加速になっちゃうんだけど、その時にダウンシフトで強制的にギアを下げてやるとストレスフリーな加速が出来るって訳です。

CX-5の場合は「スポーツモード」ってのもあって、これだと望み通りのギアチェンジをしてくれるんだけど、常にこの設定だと燃費が悪い(常に燃費モードより低いギアを選択してるから)。

さらにこれからの積雪凍結シーズンだとブレーキで減速の前にエンブレも使ってくだろうから余計にパドルシフトを使ってくだろう…

なんだけど、純正のパドルシフト

短いのよ。これだと10時10分の位置でハンドル握った時にパドルまで指が届かないのだ。ってことでこれを解消するアイテムを買ってみた。

オートエグゼのカーボンパドルシフトだ。

リアルカーボン製でお値段は実売¥14,000とちょっと高い。

これは純正のパドルを前後から両面テープで挟んで固定するという超お手軽なもの。

メーカー公称値だと、上に2.5cm、下に1.0cm伸びるとのこと。

リアルカーボンだからカッコいい!横のオートエグゼのロゴも丁度良いアクセント♪

装着した感じはグラグラガタガタすることなくばっちし10時10分のハンドル位置からでもパドル操作可能です。

CX-5の不満点を一つ解消しました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です