ブロンプトンM6R用にフロントバッグをゲットしたぜぇ!(ロールトップバッグ28L)

先日(3ヶ月も前!)購入した自転車ブロンプトンM6R用に、ブロンプトン純正のカバン”ロールトップバッグ28L”を購入したので記録しておくぜ!

ロールトップバッグって?

ブロンプトンの自転車にはフロントタイヤの上、ステムの下の方にママチャリで言う”カゴ”の代わりとして、ブロンプトン自らが作っている様々な種類のカバンを取り付けられるように、”キャリアブロック”って言うパーツが取り付けられていて、そこに装着できるカバンの一つが”ロールトップバッグ”なのだ。

ロールトップバッグ28L

まぁ結構大きいカバンなんで、当初は普段使いにもまぁそんな違和感の無いサイズだろうと思われる”メッセンジャーバッグ23L”で一択だろうとか思ってたんすけどね

秀岳荘にて。メッセンジャーバッグ23L。普段着にもスーツにも似合いそうなスタンダードな雰囲気。

「そうそうこれこれ、もうこれにしちゃいましょう!ってあれ、ロールトップバッグもあるんすね。これも一応見せてもらっていいすか?」

同じく秀岳荘にてロールトップバッグ28L。自転車に装着するとそうでもなく見えるが肩に担ぐと結構デカい。

「お、やはり結構大きいすね。んんー?しかし自転車に装着してみると結構いい雰囲気かも?(このギアっぽい感じが良い)。何よりフタがクルクルっと丸めるタイプだからある程度荷物の量に応じて荷室のサイズを調整出来る感じが良いかも?ってかこのチャコールグレーが渋くて良いかもー!?(大混乱)」

– 2週間後 –

…と言うことで

キャンプ道具詰め込んでパンパンなロールトップバッグ。

ロールトップバッグ28Lを買いましたd( ̄  ̄)

ロールトップバッグを選んだ理由

めっちゃ荷物入りそう

そもそもフロントバッグの用途が

  • 自転車でキャンプ行く時の荷物入れたい!
  • スーパーで買った食材を入れたい!

だもんで、ガッツリ荷物入れる系な感じなんす。なんでブロンプトンフロントバッグのラインナップの中で最大容量のこれは俺の用途にベリーマッチってな訳なのです。

見た目がかわいい&色がいい

ロールトップのくったりしたちょいユルな感じが可愛らしいと思うんだけどどうかしら。

これは近所のスーパーマーケットで買い物カゴに三分の二程度の量を買い物してバッグに詰め込んでみた時の画像。そんなにカチッとしてない感じが良いでしょう?

この状態、結構重たいなーと思ったけど重量測ってみたら約6kg(バッグが約2kgある)でした。ちなみにキャリアブロックは10kgまでOK。バッグの容量的にもまだ入れられそう。すごい!

あとこのチャコールグレーも良い感じよね。ターキッシュグリーンにも合ってるしってかたぶんどのフレーム色にも合うんだろうなこれは。

メッセンジャーバッグ23Lと最後まで悩みましたよ…

メッセンジャーバッグ23Lを初めて見た感想としては”23L”という表記の割に「あれ、あんま荷物入らなそうだな…」という感じ。23Lという表記から以前使用していた箱型で容量の割に荷物が結構入ったバックパック「カリマーテトラ20」と比べてしまったのが要因と思われます(個人的感想)。

逆にロールトップはクルクルとフタで荷室を調整できるだけあって数値(28L)以上の容量に見えますよ。

使い勝手が良いぞ〜コレ!

荷室内はメインスペースと前後クッション付きのポケット(16インチノートパソコン入りそう)、ファスナー付きポケットの三分割。

フロントには左右から別々に開けられるポケットが付いています。この左右から別々にというギミックが地味に便利!

裏面には左右に一つずつ縦長のポケット。この内右側は内部で二つに分かれていて一つにはレインカバーが収まっております。

この背面ポケットがねまた便利なのよ。

  • デジカメ入れておくとサッと取り出せる
  • 水筒をさっと取り出せる
  • 輪行バッグをグシャッと無造作に入れられる
  • (肩に担いでる時は特にナイス)スマホをさっと取り出せる

便利だな〜(^o^)

ちなみにこのバックポケットには

1Lナルゲンもすぽっと収まりますよ!

あ、あと左右にはメッシュポケットも備わっております(写真ナシw)。こちらも1Lナルゲンを収めることが出来ました。脱いだグローブとかをぐしゃっと無造作にしまっておけるのでこちらもやはり便利っすね。

使ってみた感想

ちなみにバッグに荷物がたくさん入るのは良いとして、この他に使ってみて良かったことは

  • バックパックの背中蒸れから解放された
  • フロント荷重が増えるので低速時にハンドルバーがフラフラしなくなった
  • コーナリングが安定する(気がする)
  • (輪行の時とか)サッと前に抱えられるからショルダーバッグってやっぱり便利
  • 荷物重たくても走り出すと案外気にならない
  • 空気抵抗はあまり感じない(元々速く走る自転車じゃないし)

昔から自転車通勤の時はバックパックを背負ってたんだけど、さすがに夏場は暑い!背中の汗はもちろん、背中から放熱できないと全身が汗だくになっちまうのだ。

その分ロールトップバッグなら問題無し。先日はじめての実戦投入してきたけどすっごい快適だった!背中が蒸れないだけでこんなにも汗の量が違うのかって感じ。

気になった点としてはカバン自体が大きいから輪行時に膝上に乗せても人1.25人分使っちゃうってところかな。まぁ仕方ないw

荷物を載せるならこのロールトップバッグ28Lで間違いない!

M6Rならリアキャリアもあるのでこのロールトップバッグ28Lと合わせればキャンプに買い物に大活躍間違いなしだネ☆(^_^)v

オムツとトイレットペーパーを積んでみた図。
Pocket

コメントを残す