Site Overlay

超年末☆廃止確定浜田浦駅の日高本線ご乗車旅の巻〜。

さて、飲みに行くか小旅行に出るかで迷っていたワシの12月のフリーデイ。先日の記事で時刻表とか調べた訳で、せっかくなので日高本線に乗車する小旅行に出かける事にするぜ!

ざっと概要を述べると

  • 高速バスでむかわ町へ
  • 昼飯&温泉
  • 日高本線乗車
  • 室蘭本線乗車
  • 札幌帰ってきて小金湯温泉へ

という流れ。室蘭本線は苫小牧⇄追分間をまだ乗った事が無かったので今回ついでに乗ってみようと考えた次第だ。うん、すっかり乗り鉄だなワシは。しかし旅行気分を味わえて公共交通機関での移動という事で道中ボーッとしていられるので、こりゃ結構良い趣味かもなぁと思い始めている。

回想開始

12月29日、先月の自由時間同様(留萌本線に乗車)08:00頃自宅から車で出発し、札幌駅近くの職場に車をデポ。

いやぁ、やはりCX-5はイケメンっすね〜

高速バスの出発時間まで約2時間余裕があるので職場近所の北大構内を歩きながら札幌駅を目指す。年末だし朝も早いしで全然人がいなくて良い。おまけに昨日の夜は大変吹雪いていたのに今日は晴天だ(おかげで寒い!)。

時刻表を検討した先日の記事の通り、行きは高速ペガサス号、帰りはJRとしました。

高速ペガサス号は完全予約制なので運行会社である道南バスのウェブサイトから前日に予約を行った。昨日のお昼頃に10:20発の便を予約したけど、この予約時点で残席は14との表示。08:00発の便は残席42となっているし、予約確定後の案内で乗車バスが「2号車」との事で増便となっているあたりめちゃ混みなのだなぁと思われた。

旅の玄関札幌駅!

今日は3食外食にしてやろうと企んでいるので自宅では朝食を取らなかった。バスの出発まで時間があるのでどこかでご飯を食べようかな〜。

札幌駅地下街アピアの吉野家

吉野家かなか卯かで迷ったんだけど、牛丼食いて〜な〜と思ったから吉野家に入った。しかし前日の昼飯も吉野家の牛丼だった!w(冷凍チルドのやつ)

あと定食なので付け合わせを選べるんだけどサラダじゃなくて卵にしとけば良かったと思った(どうでもいいw)。

さて、朝食食べ終わると時刻は9:20。バスの出発までまだ1時間もあるなぁ。てことでコンビニでお茶と行動食用のゼリー飲料を購入。あとは適当にプラプラして適当にベンチで休憩。バス出発15分程前になったのでさて乗り場へ向かうとするか。

高速ペガサス号の乗り場は札幌駅前バスターミナルの10番乗り場。

高速ペガサス号を待つ人たち。

うお!めちゃめちゃ並んでるやんけ!!どこ並んだら良いか全然分からんぞw

「静内まで行く人は1号車に乗ってくださーい」とかってアナウンスがあるんだけど鵡川までのワシはどうしたらいいんですか!

って係員に聞いたら2号車(浦河行き)で良いってさ(つまり写真右側の浦川行きの列)。しかしまぁなんか分かりづらいねぇこの乗り場😅

バスが来ました!!

バスに乗り込み何も考えず後ろ側の空いている席の窓側をゲット。その後の大谷地バスターミナルでも乗客が乗り込んできて補助席まで導入せざるを得ない混みっぷり!

車中ではウトウトと意識朦朧だった…って気づいたらもう鵡川着いてるやんけ!降りたろ!ちな、鵡川で降りるのはワシともう一人しかいなかったのでこの車内の混雑を掻き分けて下車するのが結構大変だったぞw

 

四季の館前バス停に到着〜!むかわ町に着いたぞ〜!JRの終着だし大きい道の駅を擁する街、という割に想像していたより大分長閑な雰囲気。

こちら、バス停の目の前にある今日の目的の一つである温泉「四季の館」。

ホテルと道の駅も併設されているので道の駅の中でも結構デカい方だと思う。風呂の前にすでに時刻は12:00を過ぎているので、もう一つの目的である「サトウ食堂」でお昼ご飯にしてしまいましょう♪この食堂、ポポンタ市場という市場の中にある席数8席とかなり小さい食堂なのだけど、行列が出来るぐらいの人気店だそうです。ちょっと待つぐらいなら全然なんも問題無いっしょ!行くべー!

(バス停から歩いて2分ぐらい)

おお〜!ここがポポンタ市場かぁ〜。

おおん?

おおおおお!!

がっでむふぁ○きんしっっっとぉぉ!!TQBじゃねーか!!(定休日)

年末年始はお休み♪

そりゃそうだよね!一年間お疲れっした!!

…さてどうするか。

そう言えば駅の近くにもまぁまぁ評価の良い食堂があるんだよな。よし、そこに行ってみよう。その前にちょっと駅にも寄ってみるか。

Googleマップで現在地と駅の方向を確認。よしこっちだな。出発!

10分程歩いたがちょっと待て。段々建物少なくなっていってるがこっちであってるのか??

否…完全に逆方向に歩いてましたワシ…スーパー方向音痴…ウエーン(否)←ピエン顔に見えるw

再びGoogleマップで駅の方向を確認。よしこっちだ!…って、また違う方向向かってる…!ガビーン

ヤバいっすね…まぁ方向音痴は昔からだけど。ちゃんと地図を見たら目的地の方向と現在自分が向いている方向を照らし合わせなければいけませんね。反省!🐵

さて気を取り直して…

あ!何か見えましたよ!

きたー!

鵡川駅!

これはあれかな、クリスマスの特別色なのかな?(すっとぼけ)

日高本線の終着駅なので駅&駅前含めてもう少し賑わっているのだろうと思っていたけどとてものんびりした雰囲気でした。

よし、駅舎見たので昼飯食うか!食堂向かうぞ!

駅前の通り(中央通と言う)まで戻って2分程歩くと

お?

ありましたー!「灯泉房」という食堂です。

食堂なので色々なメニューがあるようです。鵡川と言えばししゃもが有名だけど旬の時期は10月〜11月との事。またホッキガイも名物だけどこちらは年中採れるとの事でホッキガイフライ定食を注文するぜZE!

ホッキガイフライ定食(¥1,320)

キター😍

う〜んなるほど、貝自体は結構あっさりした風味なんですね!てか揚げ物がまじレベチっす。さすがプロ。衣がすげぇ美味い。衣とタルタルソースだけでご飯2杯はいける感じ。

ごっそさんでした!

さて再び中央通に戻りました。お風呂にでも入りに行きましょう〜♪四季の館までは徒歩で7〜8分ってとこかな。

さすが鵡川でやんす!

13時ちょっと過ぎ、四季の館再び。苫小牧行きのJR発車が15:12なので1時間半程ゆっくりしてこう〜。

館内に入ると道の駅併設と言う事で地元の特産とかお土産物売り場が目の前にドドンと現れる。温泉の受付は館内入って右手、まずは自動券売機で日帰り入浴のチケットを購入するのだ(¥520)。肝心の浴場は大浴槽一つ、露天風呂は二つあってうち一つは泡風呂だ。あとはサウナと水風呂。打たせ湯もあるようだけど今日はお湯が出ていない。

洗い場の配置が逆コの字型?な感じで変わってるなーと思った。とにかくすごく温まるお湯でした(泉質とか見てない!)。

温泉を出たのが14:40。JR発車まで30分程ある。駅までは徒歩10分もかからないので超余裕っす。

駅に着くとすでに一両編成のキハ40が入線しているではないか!

全然人がいない。年末だから?鉄道趣味と思わしき人が数名いるのみだ。日高本線の存続も怪しい…

発車!

本線と銘打ってはいるけど苫小牧駅までの間にある駅は浜田浦、浜厚真、勇払、だけ。様似まで通っていた時は当然もっと長かったんだけど。

なのですぐに苫小牧駅に到着。

駅の全景を見たかったので一度改札を通って外に出ます。

千歳線で札幌、ではなく少し遠回りをして札幌を目指すぞ。追分駅で南千歳行きの丁度良い接続があるので室蘭本線に乗って追分駅を目指す。そこから石勝線で南千歳へ行くコースです。

また一両!

もう日が暮れるよ〜!

乗車時間30分程…

追分駅着いたぞ!もう暗ぇー!

接続時間は15分程。こちらも一度改札を出て駅舎を見物。青春18きっぷのポスターって何でこんなに毎度毎度心を打ってくるのだ!ビシビシ👊👊👊👊デュクシ!!

苫小牧から乗ってきたキハ40がそのまま南千歳まで行くようだ。追分、南千歳間は停車駅が無いのでこちらすぐに到着。

乗り換えの札幌行き快速エアポートは約5分で到着の予定。

 

すぐにきた!車内はかなり混雑だ!

南千歳から札幌を目指すがまたまだ帰宅まで時間の余裕があったのでちょっとプラプラするのに新札幌駅で途中下車。

ちょっと腹減ったんでデパ地下で惣菜のパンを買って頬張る。

新札幌駅から新さっぽろ駅へ向かい札幌市営地下鉄東西線へ。大通駅にて南北線に乗り換える…が、ここでも何も考えずに適当に歩いてしまって目指すホームの逆側のホームに降り立ってしまった…マジ方向音痴ェ…

北12条駅で降り、職場の駐車場に停めていた車を拾ってここから小金湯温泉を目指します!(また温泉w)

前回留萌本線の旅の時は湯元小金湯に行ったので今回はまつの湯に行こう〜。車で石山通をダラダラと40分程走って到着。

てか!めっちゃ!混んでんな!!

入館料¥700払っていざ入湯!やはり浴場内もめちゃ混みです!!ふぁ○く!!

¥700も払ったけど内風呂にちょっと浸かって頭と身体を洗ってさっさと出てきた…(露天風呂とかヤバめちゃ混み)。くそ〜、不完全燃焼やわ〜。もう晩飯食って気分を変えよう。まつの湯はご飯物、結構美味しいんですのよ。

 

生姜焼き定食とノンアルビールにした(また)。かなり腹が膨れた!もう帰る!

帰宅したのは21:30頃。行きのバス激混み、全体通して風呂が微妙、という感じで今回のフリーデイは若干不完全燃焼系でした。あの気分が高まった時の高揚感を感じる事は出来なかった…(冬のせいか?)。

まぁまぁ、気を取り直して1月のフリーデイの予定を立てる事とします。おつかれっした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です