登山や運動中の給水システム「BIG ZIP SL」を買ってみた

いわゆるキャメルバッグというやつだ。バックパックに忍ばせて飲み口だけを外に出しておいて必要とあらばストローの要領でバックパックを下ろさずとも給水ができる優れものだ。

DSC04913

秀岳荘白石店で¥3570

明日急遽登山に行くことになったので前々から買おうと思っていたキャメルバッグを調達してきたのだ。これはBIG ZIP SLの2Lで飲料の注ぎ口がジップタイプで注ぎやすい&洗いやすいタイプのモデルだ。これと似たような製品(というかメーカーは一緒)でHOSERというのも売っていてどちらを買えばよいのか迷ってしまった。

20130518180058

HOSERの方が¥1000安い

HOSERは注ぎ口がペットボトルのフタのようになっているので中は洗えない(写真のHOSERが指で隠れてしまっている…)。BIG ZIP SLはジッパーでがばっと注ぎ口が開くので中が洗い安い。

DSC04917

結局衛生面を考えてBIG ZIP SLにした。登山用具は耐久性が高いから結局1000円の差なんて長く使えばどうってことないってことだ。高い方を買っておこう。

内容物はタンクとホースの二つ。

DSC04914

これでちゃんと水が飲めるのかね…と、疑いつつ水を注いでバックパックに収め注ぎ口から吸ってみると…

DSC04925

マックパック・カカポにもホースを出す口があった

DSC04945

出したホースはこの位置らへんにくる

飲める!飲めるぞ!紙パックジュースを飲むときの5~6倍の吸う力が必要だけどそんなもんは誰でも飲める程度だから気にするこたぁない。

DSC04932

何か問題点をあげるとしたら…バックパックに入れておくと残量が分からないから飲みすぎに注意。とか?問題点じゃねーなこれは。とにかく明日はこれを装備してお出かけじゃー!!

Pocket

登山や運動中の給水システム「BIG ZIP SL」を買ってみた” への1件のフィードバック

コメントを残す