冬は食べて寝るに限ると思います。

特に冬はサイドミラーがあると安心感が抜群に上がるなと思った。

雪が降っても自転車で通勤をしているのだが、夏と違って雪が積もるとどうしても狭くて歩道が走れない箇所があるのでそういうところは車道を行かなければならないのだが突然轍が現れて転倒して車に轢かれても嫌なので車が来たら一度歩道に避けて道を譲るようにしている。その際に特に便利なのがやはりサイドミラーだ。

歳のせいか昔に比べて首が回らなくなったのと、冬道は前述の通り突然轍が現れてよそ見をしているとバランスを崩して転倒という恐れがあるのでなるべく視線を動かさずに後方を確認できる方が良い。なのでかなり昔に使用していた腕に取り付けるタイプのサイドミラー”RearViz”を久しぶりに棚から引っ張り出して装着してみた。

やはりこれめちゃめちゃ便利。ミラー自体も広角だし上下左右に動かせるのだが腕に取り付けているので見たい方向にちょっと動かせば割と広い範囲を確認することができる。実際に進路変更時等はミラーだけでなく直接視認する必要があるが車が来ているかどうかを確認する程度ならこのミラーで全く問題無い。