ブロンプトンにトピークのボトルケージを取り付けてみた!(ヴァーサマウント+モジュラーケージ2)

M6R
スポンサーリンク

先日新千歳空港までの約50kmを走った時に「飲み物サドルバッグに入れとくといちいち取り出さなきゃならんくて面倒臭いな!」と思ったので外付けのボトルケージを取り付けてみたぜ!

トピークのヴァーサマウントとモジュラーケージ2でっす。

モジュラーケージを取り付けるための台座としてヴァーサマウントが必要で、ヴァーサマウントは大体の自転車なら取り付けられるとオモ!

ブロンプトンだとハンドルバーステムかトップチューブかシートポストか…大体この辺りに限られると思う。

とりあえず飲み物が飲み易くなれば良いのでハンドルバーステムに取り付けてみる事にした。

ハンドルバーステムへの取り付けには4mm、ケージの取り付けには3mmのアーレンキーがそれぞれ必要。

ヴァーサマウントはこの辺り。公式の説明書だとストラップの余った部分は切り取るって書いてるけど、とりあえずそのままでも問題無さそうなので放っておく!w

取り付けた!(で、使ってみた)

ボトルケージは63〜73mm外径に対応なので、市販のペットボトルは難なく対応。普段使ってるサーモスの1L魔法瓶や1Lナルゲンボトルは入らなかった😗

気が向いたらササっと飲めるので良い!

ただアレね、この位置にボトルケージがあるとフロントバッグを付けた状態→折り畳みでばっちり干渉してしまうので、通勤時は取り外しておこうかしらね。

それから、着けっぱなしだと輪行袋に収納する際に引っかかって邪魔になりそう。3mmまたは4mmのアーレンキーも必須装備に加える必要があるかも?

さらに言うとこの目立つ位置にペットボトルがいるのは見た目的によろしくないよなぁ。トピークのTTiボトルとか入ってると格好良さそうなんだがなぁ。

取り付け位置はトップチューブのブロンプトンロゴの手前辺りでも良いかもしんない。

あと、1Lナルゲン用のケージを取り付けてナルゲンボトルを装着するのも格好良いかも?ケージ持ってたはずなんだがどっかにやってしまったなぁ😕

スポンサーリンク

追記:トップチューブに取り付けた方が良いかもしんない(2023.8.18)

ハンドルバーステムへの取り付けだと折り畳み時に余計な出っ張りとして輪行袋に収納する際に邪魔になってしまう。

なのでトップチューブに取り付けた方が良いかもしんないす。サドルを一番下まで収納しても、ボトルケージのくぼみの所に丁度サドルの先っぽが収まって難なく折り畳み可能。

この状態で走行テストしてないけどたぶんボトルも落ちたりしないと思う。今度テストしてみる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました