自転車…納車! – Brompton M6R 2021

ここに一枚の写真がある。

投稿者が何気なく撮影した一枚の写真である。内部は所狭しと物で溢れた一畳程のクローゼットだ。

ご注目いただきたい。お分かりだろうか。

こんな狭いクローゼットの中にスッポリ自転車が収まっているー!!

まじすげぇっすブロンプトン。自転車をクローゼットの中に収納できるとは恐るべしw

祝・納車☺️

納車したんですよブロンプトンM6R Black Editionを。

色はターキッシュグリーン。ほぼ一目惚れ。他にブラックエディションのフレイムラッカーも迷ったけど、やっぱこの色。素敵すぎ。

16インチ自転車がここまでコンパクトになるとはね。コロナ禍で自転車通勤が注目されてブロンプトンもかなり売れているみたいです。特にインドネシアは世界的な供給不足を引き起こすほどの空前のブロンプトンブームなんだそうだ。

日本でももちろん注目されているようで、Googleで「ブロンプトン」で調べようとすると予測ワードに「ブロンプトン 最強」とかが確認できるしw

拡げてみよう!

お店でも展開方法をレクチャーしてもらったけど、早速自宅に持ち帰って練習してみた!

このM字のハンドルが素敵なのよねブロンプトンは。

ハンドルバーを拡げてサドルを上げて…

フロントホイールを前方に…これがかの有名なブロンプトンの“お座り”ってやつですねぇ。

あとはリアホイールを後ろへグルンっと!はい出来上がり!

やべぇ。カッコよすぎだってばよ…

慣れれば15秒で組み立てられるそうだが俺は3分はかかったかな。外でモタモタしてるとカッコ悪いので家の中でたっぷり予習してから外に持ち出そっと🙂

6速ギア&リアキャリア標準搭載の全部入りモデルのこのM6R、重量はメーカー公称値約12kgでちょっと重め。お店から自宅に持ち帰るだけで右肩筋肉痛w

まぁフレームがクロモリなので重量はやはりアルミに比べて上がってしまう。その代わり耐久性は折り紙付き!

アルミやカーボンが耐用年数15年と言われている中、クロモリは半世紀はもつんだそうだ。ということで俺は日本人男性の平均寿命を迎えるまでこれに乗り続けてやろうと思っちょるぞ。

いや〜しかし通勤で使ってオフィスのある5階まで階段使って持ち運ぼうと思ってたけどこりゃかなりキツいぞ。エレベーター使わないとダメだな🤔(←運動しろ)

ちなみにこれは秀岳荘で買ったんだけど、キャンペーン中ってことで購入代金の5%分の商品券をもらっちゃった。

なに買うべかね?とりあえず必要なものは輪行バッグ、フロントライト、テールライトって感じかな〜?まずんなこといいから乗りにいきたいわ!早く雪溶けろ!

Pocket

コメントを残す