フェリー乗って宮城・山形、蔵王連峰・龍上海の旅

Pocket

9月20日(金)から23日(月・祝日)にかけて宮城県と山形県にまたがる百名山蔵王と、俺が一口食べて衝撃を受けたカップラーメン、セブンプレミアム銘店紀行「龍上海」の本店に行ってきたから記録しておこう。

そもそもなんで宮城・山形に行くことになったのかってーと、ウチの奥様が仙台で友達と遊ぶってことで、三連休特に予定が無かった俺もそれに便乗して旅行してしまおうとなったからである。

9月20日(金)

仙台まではPM19:00苫小牧発の太平洋フェリー・新きたかみでのんびりと行く。仙台港には翌21日AM10:00入港。苫小牧港までは車で行って苫小牧港の第2駐車場に駐車した(¥500/日の最大料金あり)

部屋は早割(¥13,500/人)で取得した1等クロスツイン。

1等クロスツインご覧の通りベッドがクロスで配置されている。

ベッド1台あたりはシングルベッドより横幅狭め😗

晩飯はフェリー内のレストランでバイキング(¥2,000/人)

なかなか美味しくて「船ってすごいな」と、感心。新きたかみは新造船された船で今年の1月に就航開始したばかり。どこもかしこも新しい雰囲気で、大浴場もすごいきれいだった。

9月21日(土)

AM10:00、仙台港に到着。

奥様とは仙台港で別れてここから一人行動開始。ひとまずレンタカーを予約していたワンズレンタカー多賀城店へ約2kmの道のりを徒歩で向かう。

仙台港の新きたかみ
仙台港の新きたかみ

途中、イオン多賀城店で蔵王登山用の行動食と飲み物を買う。お茶2本と菓子パンをいくつか、カロリーメイトは売り場を見つけられなかったので買えずじまい。

最近多いガソリンスタンドに併設されたタイプのワンズレンタカー多賀城店に到着。すんごい丁寧に説明を受けていざ車とご対面。

マーチでした(しかもピンク)

車体の軽さもあって動力性能はまずまずなんだが、高速道路を走ったときのあのフラフラとした不安な感じは一体何なんだろう。タイヤの細さだろうか。

走行11万km超えでヘッドライトが黄ばみ気味。しかし24時間の利用で¥4,320と格安だから文句は言えん。

仙台港北ICから村田ICまで高速道路を使い蔵王エコーラインを目指す。途中のファミマで小休止(眠たい)

蔵王エコーラインで標高をぐんぐん上げて行くと雲の中に入ったのか視界が悪くなる。2〜3メートル先までしか見えないので「この視界で山に登ってもなぁ」と思いながらも山頂を目指して車を走らせていると、蔵王スカイライン(山頂付近の駐車場まで続く道。有料¥540)手前で突如として晴れ出す。というわけで刈田駐車場に到着。

三連休初日なので車がビッシリ。

綺麗に整備された全く危険の無い登山道を行き、蔵王最高点の熊野岳を目指す。

ずっとこんな雰囲気の登山道なので今日の俺は普通のランニングシューズです。

30分程歩いて熊野岳山頂に到着。

5分程滞在して引き返す。行きにガスがかかってて見えなかった御釜がはっきりと姿を表す。

ささっと車に戻ってまずは汗を流しに蔵王温泉へ。

新左衛門の湯という日帰り温泉だ。一人¥750。

温泉から上がった後は30km程走り山形県赤湯へ。晩飯がてら龍上海・赤湯本店にて名物『からみそ』を食すつもり。

三連休だからかめっちゃん並んでる…!とりあえず列に加わる。そのうちお店のおばちゃんが人数確認と注文を取りにきたので俺はもちろん『からみそ』を注文した。魚介だしベースのスープに辛味が効いたみそがトッピングされている。

まずからみそを溶かさずに食べてみる。んん、魚介だしの醤油ラーメンである。うちの近所の『ラーメン木曜日』を思い出す。さてさて、いよいよ真ん中にドプッと浸かったからみそを溶かして食べてみる。すると…

んん!これは美味い!カップラーメンとは風味が比べ物にならない!今まで食べたことのない風味のラーメンである。すごい俺好みだこれ。

という訳でカップ麺よりやっぱり本物の方が美味しいということを再確認した😋

※ちなみに後日また龍上海のカップ麺を食べてみたらこれはこれで美味いのだw

晩御飯を済ませて今日の宿はここ山形・赤湯から20km程北上したところにある、かみのやま温泉に宿を取ってある。三連休初日というのに¥3,500という安さなのだ。ちなみにかみのやま温泉は開湯560年を誇る歴史ある温泉街で、ここの下大湯共同浴場は約400年の歴史を誇る銭湯で、ここでヒトップロ浴びるのもこの旅の目標の一つとしていた。

今日の宿の『ホテル菊屋』に到着。

おお、なんとも値段なりな感じだ。しかし一泊する分には問題なし!

と、チェックインすると途端に疲れてきて外に出るのが面倒臭くなってしまい結局、銭湯には行かずそのまま寝ちまいましたw

9月22日(日)

旅の主目標である蔵王と龍上海をクリアしたので本日はダラダラと観光の予定。AM8:00に宿を出発。AM11:00までにレンタカーを返却しなきゃならんので高速道路で仙台港北ICへ、その後レンタカーをワンズレンタカー多賀城店に返却。そこからは徒歩&JR。

多賀城駅から東塩釜に行く。

ここは有名な塩釜港朝市のある場所だ。Googleレビューで評価の高かった食堂『伸光』で海鮮丼を食べる。

すご〜いたくさんの種類の海鮮が詰まっている。美味しい!が、どっちかと言うと先日北海道積丹半島で食べた三色丼の方に軍配あげちゃう😝

お店を後にして塩釜港朝市をフラ〜っと覗く。

その後は東塩釜駅まで戻り松島海岸へ向かう。しかし今回テラノバ・ボイジャー30に荷物を詰めていったがもうパンパンである。なんせニンテンドースイッチとニンテンドーDSおまけに昨日蔵王温泉で買った山形の地酒(750ml)なんかも入ってるから、それが重量&体積的に効いている。

これプラスユニクロのサコッシュにサイフ、スマホ、カメラをしまっていたけどカメラを入れると容量オーバーだな。新しいサコッシュかウェストポーチが欲しい。

松島海岸駅に到着。松島は初めて訪れる。

適当にフラフラして、午後にキリンビール工場の見学を入れていたので松島海岸駅から中野栄駅へ向かった。天気は霧雨である。

工場見学はPM15:00に予約を入れていたが工場に到着したのがPM14:30ほどで少し待った。

待合室や売店は結構な人数の人で賑わっている。

予定通りPM15:00に工場見学開始。1組み最大35名で、俺の組みはMAXに近い。俺以外全員カップルや友達同士で訪れているようで、ちょっと気まずさも感じる。が、この見学最大のお目当、最後のビール3杯無料にありつくまではヘコタレル訳には行かん!

ということでなんとか工場を回り終わった。最後にビールを飲んだ。美味しかった。

工場を後にし、フェリーの出航時間に合わせるため風呂に向かった。近くにドーミーインがあってここが日帰り入浴もやっているのだ(¥1,000)

ヒトップロ浴びたあとは徒歩でフェリー乗り場まで向かう。これが結構遠い。14インチの小径折りたたみ自転車でも欲しくなる。

PM17:30、フェリー乗り場に到着し奥様と合流。

フェリーに乗船しPM19:00、苫小牧港向け出航。台風の影響か結構揺れる。

晩飯もフェリー内のバイキングで食べた(¥2,000/人)

部屋は1等和洋室で早割で予約して¥9,900/人だった。移動プラス宿泊と考えると激安じゃない?

9月23日(月・祝)

AM11:00に苫小牧港到着。台風の影響で結構雨が降ってる。

アクセラに乗って自宅に帰り旅行を終えた。

龍上海がゲキうまだったのでそれは満足なのだが、蔵王登山がちょっと消化不良気味だ。やっぱり汗かいてゼーハーする山登りの方が性に合ってるみたいだ。来年はそれを目指してまたどこかに行こう。

コメントを残す