火. 9月 27th, 2022

現在引っ越しに向けて断捨離中の私です…なんでこんなに物が多いんでしょうねウチは…(呆れ)

引っ越し時期は未定ですが子どもが来年の春から保育園に通い始めるのでそれに合わせて引っ越しを画策しております。あー、どこかに3LDK80平米以上で都市ガスの車庫付きで日当たりが良くて地下鉄駅から徒歩5分以内で入園可能な保育園がすぐ近くにあって家賃が10万円以下の物件無いかなぁ〜(ない!)。

ということで、引っ越しは間違いなくするので家の中を色々と整理中です。余計な物は省いてこうという思考でミニマリスト志向な私です。

そこでまずは「パソコン使ってねぇな…」と思いました。iPadがやってきてから動画みたりブログ書いたり写真編集したり動画編集したりは全てタブレットでやってしまっているので、パソコンの出番がパタリと無くなってしまったのだ!

タブレット購入前は、写真の編集はiPadで、メールとかブログとか文章を書くときはパソコンを使うことにしてそれぞれ使い分けよう♪とか思ってたけど

普通にパソコンって開くの面倒くせぇっすよね…

てことでブログを書くときもタブレットを使っていたんだけど、やっぱりディスプレイキーボードは打ちづらい!キーボードはやっぱり物理キーじゃないとダメだわ私のようなオジサンは!!

なのでパソコンを無くしてiPadをパソコン兼用にするための、iPadパソコン化のためには専用のキーボードが欲しいとなった訳であります(ミニマリストへの道は遠い!w)。

パソコン化のためには物理キーボードとトラックパッドも欲しい。Apple純正ではMagic Keyboardという製品がこれに該当します。

しかしこれは画面がフルフラットにならないので、お絵描きや手書きメモスタイルで使用する事が出来ません。おまけに3万円もするぞ!たっか!

純正高杉なのでおのずとサードパーティ製のものと言う事になりますね。だがAmazonで売っているような格安中華物は嫌だしなぁ…と思ったら、ロジクールから良さげな製品が出ておりましたよ。

ロジクール・Combo Touchです。

早速買ってみた

キーボードにトラックパッドも付いているし、外観もモードな感じのグレーでめっちゃオシャレやないっすか…お値段もさすがサードパーティ製なので実売2万円ぐらいっす。

メルカリだと新古品が1万7千円程度で取り引きされている感じです。そんな中、私は「じゃんぱら」で1万3千円の中古品を購入しました。てか傷とか汚れとか全く見当たらないんだが。じゃんぱら神か。

このCombo Touchはケース一体型で、画面後ろを跳ね上げて使うタイプ。

奥がMicrosoft Surface

はい、そうですね、このスタイルまんまサーフェスですw

Combo Touch最大の特徴はこれ。なんと二つに分かれるのだ!

動画視聴モード

キーボードを外してスタンドで自立させると動画モードになったり、

目一杯寝かせて手書きモード。Magic Keyboardだとこれが出来ないんだよなぁ〜!

ちなみにこの角度は膝の上で写真の編集なんかをする時にも丁度いい角度です。

おまけにキーボードはバックライト付き!豪華!

肝心のキーボードですが、Macのキーボードのようにパチパチと打鍵感のあるキータッチです。トラックパッドもやはり使いやすい。Macと同じようにキーボードの上段がファンクションキーとなっているのも良い。

ただ、これはサイズの関係で仕方の無い事かもしれないけど、キータッチの際に窮屈な感じはあります。これはおそらく11インチiPad用のものだからで、12.9インチ用だとまた違うかもしれません。たぶんね。

後はおおむね良い感じです。この記事もCombo Touchで書いておりますが、Macと使い勝手ほぼ変わりません。

しばらく遊べそうなガジェットを手に入れちまいました。やったー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。