じぇ…じぇ…じぇー!Jelly Proの後継機”Jelly 2″がクラファンに登場しとるー!

※クラファン=クラウドファウンディングです

あのウルトラ極小スマホのJelly Proが2017年に登場してから約3年。ついにその後継モデルが登場するみたいですぞー!

Jelly Proをおさらい

Unihertzという中国のブランドから2017年に発売された、手のひらサイズ以下で初代iPhone SEよりも小さい縦92.4mm×幅43mm×厚さ13mmで重量たった60.4gぽっちの世界最小4GスマホのJelly Pro。今現在もアマゾンで購入可能で、俺もねー、一瞬ポチろうかどうか迷ったことあるんだよね!

なんだけどそれを思いとどまらせたのがバッテリー容量”950mAh”という極小サイズだったのよね…なんかレビュー見てたらYoutube動画見てたら30分で電源切れたwとかってのもあったし。ちょっと身軽に出かけたいときとか、メインのデカホ(デカいスマートフォン)の代わりに、あと運動するときの音楽プレーヤー代わりにとか良いかなーってのを考えてました。

そのJelly Proがスペックアップして再登場するぞ!ワクテカ!

つい先日ツイッター見てたらUnihertzが”Jelly 2″という名称でクラウドファウンディングに登場しているじゃないですか!まさにあのJelly Proの後継機ですよ !キター😆

画面サイズはJelly Proの2.45インチから3インチに、容量なんてRAMが2GBから6GB、ROMにいたっては16GBから128GBって8倍にもなってんじゃないっすか!!

肝心のアレ、そう、バッテリー。なんと

2000mAhキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

950mAhから2000mAhへのパワーアップしとる!!スゲー😆

背面に指紋認証も搭載してるみたいね。現在使ってるOppo A5 2020もそうなんだけど、この位置の指紋認証ってすごい便利なのよね。ポケットから出しつつ認証できちゃうまさにスイートスポット!

マジで手の中サイズやんけ…いま使ってるスマホの6.5インチ大画面も便利なんだけど、ちょっとお買い物の時とかにはデカすぎるんだよな〜。

日本版は…Felicaも搭載してる!

あと日本モデルにはFelicaも搭載するみたいです。これでSuicaとかQuicpayをまとめられてもはやサイフいらず!

というわけで…

マジ、買うわ

さっそくクラウドファウンディングサイトのキックスターターにGO!!

Pocket

コメントを残す