左フロントフェンダーに知らぬ間に擦り傷がついとる

Pocket

先日クルマ通勤した際、職場の駐車場を出発し帰宅途中いつものスーパーで買い物を済ませて駐車場に戻るとふと「おや?」

「んんん〜??」

「やられとるやんけ!クソがっ!」

という経緯で左フロントフェンダーに擦り傷らしきものが確認されたのだ。でもこれどういう状況で付いた傷なのだろうか。位置的に車のバンパーが擦れた訳でもなさそうだし、ドアパンチの形跡でもなさそう。う〜ん…

水に濡れれば目立たなくなる、塗装の上部が軽く擦れた程度の傷だったので幸いコンパウンドで磨けば消えそうである。なのでこんなものをオートバックスで買ってきた。

キズ消しセットである(そのまんま)

まず1の『キズ消し』で傷を磨いて目立たなくし、次に2のツヤ出しで仕上げるというもの。この作業の前に施工箇所のほこり等を洗い流しておくこと、とあるので久しぶりに洗車をしてから作業をした。

用意するものはこのキズ消しセットの他にキレイな布を1枚(最後に施工箇所を拭くのに使う)

セットに付属のクロス(白)に1を少量取り、傷の部分を直線的にこする(円を描くようにするとムラになってダメらしい)

ある程度こすったら次にピンクのクロスに2を少量取り、1で磨いた箇所を上からこする。これでツヤを出す。最後に乾いたキレイな布で磨いたら完了。

「おお?」

めっちゃキレイになった!

施工時間10分もかからず。お手軽で満足度高し!

それよりも一体何の傷だったのか…キニナル🤔

コメントを残す