フルワイヤレスイヤホンを買ってみたぞ〜 – QCY T2S

Pocket

料理とか掃除とか、家事のお供によく音楽を聴いている。しかしあちらこちらから調味料を取ったり、あちらこちらに掃除機をかけたりとそんな作業中にはイヤホンのケーブルって邪魔臭いんだよね…

ということがあり以前、QCYという中国の会社のBluetoothイヤホン『QY19』というモデルを買っていたのだが

BluetoothイヤホンQCY・QY19を買った

なぜか白色のモデルを買ってしまったので汚れが目立つ&最近黄ばんできて見た目が汚い。あとさらに、これすらケーブルが邪魔臭く思えてきてしまったという🙄

なので新たに最近流行りであるフルワイヤレスのイヤホンを買ってみたのだ。

QCYのT2Sです。

QY19が汚れてきて使わなくなった、とは言え性能的には申し分無く思っていたのでまたまたQCY製のイヤホンを買ってしまいました。本当はSONYのWF-1000XM3が欲しかったんだけど価格が¥25,600からと、T2Sの¥6,980から比べて約3倍強という価格だったので購入は諦めたのだ(さらにT2SはAmazonで¥1,000引きキャンペーンをやっていた)

WF-1000XM3は評判の良いノイズキャンセリング機能が付いているけどT2Sにはノイキャン機能は無し。しかしT2Sもカナル型なのでそれなりに遮音性があるからまぁ良しとするw

しっかしケーブルが無いってのがこれほど快適だとは!

充電口はUSB-TypeBの形状です。

音楽連続再生時間は約3時間。さらにケースにも800mAhのバッテリが内臓されていて、イヤホンを8回充電可能。これで合計32時間音楽を聴くことが可能。

ケースから出すと自動的にペアリングを開始。ケースに収納すると自動的にイヤホンの電源がオフ。これがめっちゃ便利。

イヤーピースはS, M, Lの三種類が付属していて耳の大きさに合わせて換えることができる。ちなみに俺は右耳がMサイズ、左耳がSサイズでしっくりきている(どうでもいい?)

肝心の接続は、主にスマホ(Zenfone Max ZC550KL)との接続で使用した感じは、たまに左耳との接続が切れたりする。これは右耳側が親機としてそこから左耳に情報を飛ばすBluetooth4.2によるものなのか(ZC550KLはBluetooth4.2まで対応)

このT2Sは左右のイヤホンに同時に情報を飛ばすことができるBluetooth5.0に対応しているので、早いとこスマホもBluetooth5.0に対応したものに変えたいところだ。

コメントを残す