Amazonで中国ブランドのチェーンアイゼンを注文してみた

今月末に四国へ行く予定である。

私のヤマトモ(山友達)であり、百名山ハンター(と、勝手に呼称)でもある狸先輩氏と共に百名山である石鎚山と剣山へ行くのだ。

しかし今年は中国・四国は大雪に見舞われ、例年よりも積雪が多いために雪解けが遅れているらしい!

なのでお守りとして(ていうか実際に使う可能性高し?)軽アイゼンを用意することにしたのであった。

と言っても実際に使うか分からない物にはあまりお金はかけたくない、かと言って納得できない物にもお金を使いたくない…

と言う訳でAmazonで最安の”チェーンスパイク”を買ってみたのである。

 

まず激安の1,590円。これはまぁいいだろう。

納得ポイント

  • モンベルのチェーンスパイクと基本構造が一緒
  • Amazonレビューで星4つ(レビュー投稿数17件)
  • 6本爪より軽い472g

ていう感じで決めました。

ブランドはSoomloomという中国広東省のスポーツ用品を手がけるブランドのようだ。レビューの一つの『使って2時間でゴム切れた』ってのが気になるところではあるが…ま、お守り程度ってことで!


他に検討した軽アイゼン

当初は6本爪を買おうとしていたんだよね。4本爪だと足りない?12本爪は本格的過ぎ?では真ん中の6本爪にしよう!ってね。

6本爪アイゼンってバリエーションが多くて、ラチェットタイプとかゴムバンドタイプとかストラップタイプとか多岐に渡る。

6本爪アイゼン検討当初は以前に秀岳荘で見たブルーのストラップが映えたベルモントのBS-027が俺のザンバランに雰囲気がぴったりなんじゃないかと思って絶対これ買おう!って思ってたんだけど

 

価格が約7,000円でね…Amazonのギフト券が6,500円分あったからそれ以内に収めたかった訳さ…

次に検討したのがラチェットタイプのもの。スノーボードをする身としては馴染み深いものである。

 

エバニューのラチェット式6本爪アイゼンEBY014だ。4,846円でそんなに高くないしこれは購入ボタン押す直前まで行ったんだけど『ラチェット式はとにかくかさばるぞ!』というレビューを見て購入を断念。エバニューだから物は良さそうなんだがな。

そして最後に『うわ、これカッケェ!』と思ったのが

 

i Trekの6本爪アイゼン。イワタニ・プリムスから販売されている。しかし7,776円で予算オーバーだったのよね。


チェーンスパイク届いたら実戦投入前にテストしなきゃ。円山とかまだ雪残ってんのかな?てか体力自身ねー。

Pocket

Amazonで中国ブランドのチェーンアイゼンを注文してみた” への1件のフィードバック

コメントを残す