Zoffでパソコン用メガネを作ってみたんだけど

僕の仕事は一日のほとんどをパソコンの前で過ごす。パソコンのディスプレイからはブルーライトという光が出ていてこれが目に悪いと言うのだ。これは可視光の中で一番エネルギーが強いんだそうで、さらに最近のLED製ディスプレイはこのブルーライトの量が特に多いらしい。

最近疲れやすくなったなぁと感じていたのはこいつのせいなのかもしれない。なんかね、ディスプレイの眩しさが目につくような感じがするのだ。ということで最近流行り(?)のPCメガネを作ってみることにした。JINSは近所に無いのでZoffで作った。レンズの色が”薄い”茶色と透明から選べるんだと。透明だと少し効果が落ちると聞いたので、せっかく用途のはっきりしたメガネを作るんだから効果は高い方が良いだろうということで色付きのレンズで注文した。

完成品がこちら

けっこー色が濃い!Σ(゚Д゚;

おそらく…僕の目の悪さに合わせてレンズが厚くなって(PC用レンズは薄型レンズに出来ない)しまったので、店頭サンプルより色が濃くなってしまったんだと推察。これから買いに行く人はこの点気をつけたほうが良いですよ!

チンピラメガネw

僕はどれくらい目が悪いのかというと

めっちゃレンズが厚い。PC用レンズは薄型に出来ないというのでこれぐらいの厚さになってしまった。

 
ところで効果のほどはというと…

メガネかけた瞬間に違いが分かる!

ぐらいに効果ありです。なんと言うか、画面や蛍光灯なんかを見ると分かり易いんだけど眩しさが半減します。確実に効果アリと言い切れます。ただし僕の場合、合う人合う人に「どうしたの?チンピラみたい」と言われる始末。やっぱりクリアレンズの方が良かったのか…?

これから買う人はこの点、よく吟味する必要がありますね。

Pocket

コメントを残す