SIMカードが届いたのでさっそく装着だー!

せっかくLTE対応のタブレットを買ったんだからモバイルネットワークも使えるようにさせなくちゃあ勿体無い。

以前、ブログのネタにもあげたけどSIMカードのデータプランは色んな会社から出ていてさらにそれぞれで色んなプランがあって選ぶのが大変だ。これが楽しくもあるけどね。僕は初めてのSIMカード選びなので、月額1000円以下で手軽に通信できるプランを選んでみることにした。

そうするとBB ExciteというMVNO(Mobile Virtual Network Operator:通信回線を他社から借りている通信会社)に目がとまったのだ。

BB Excite

LTE 500MBコース(500MB) 892円/月 制限時200kbps ※SIMカード1枚
http://bb.excite.co.jp/lte/docomo/#course

安いよね。高速通信分の500MBを使い切ったとしても残りの月は200Kbpsで過ごせばいいだけだから実質使い放題というわけなのだ。ちなみに200Kbpsはちょっと我慢すればネットも難なく使える速度であることはYoutubeで200Kbpsブラウジングのレビューを公開している人の動画を見ればそう思うだろう。

BB Exciteではさらに安い200kbps使い放題月額787円(高速通信なし)というプランもあるけれど、プラス100円で500MBのLTE通信が付いてくるっていうのであればちょっと欲張ってみたっていいじゃないの。

実際に申し込んだのは12月2日でSIMカードは今日届いた。開通手続きやらなんやで2週間ほどかかってしまうようなのだ。

DSC06762

A3サイズの封筒で届けられた割に中身はサッパリしたもんだ。明細書とSIMカードだけだもの。

SIMカードはこんな感じ。

DSC06763

Docomoのクロッシィ回線を使うのでSIMカードにも当然Docomoの表記がある。

DSC06768

ちっちぇぇぇ。無くす前に装着しないと…

DSC06771

なんだか汚い写真になってしまった…とにかくこの位置にSIMカードの挿入トレイがあるのだ。

挿入後はMVNOからの指示通りAPNやユーザ名、パスワードの設定を行い名前をつけて保存。僕は分かりやすくBBExciteとして保存した。

DSC06776

設定を保存したら、一覧画面の右端にある「○」をタップして選択状態にすることをお忘れなく。僕はしばらくそれに気づかず「どうやったら4Gに接続するのだ!」とヤキモキしてしまった。

あ、なーんだこれか。はいタップタップ。と、ちゃんと設定すればほれ

DSC06777

4Gキター!!

というわけで実際に速度を計ってみました。

通信速度測定アプリの定番「RBB Today Speed Test」でまずはWimaxを計測。

Screenshot_2013-12-17-21-52

下り1.59Mbpsですか。なるほど。

次に4G LTEを計測。

Screenshot_2013-12-17-21-53

うお速ぇ!!

どうりでサクサクブラウジングできると思いました。これがLTEですか…下りで7.14Mbps。Wimaxの4倍も出ているたぁ凄いです。

実際、高速通信容量分の500MBがどのタイミングで訪れるかを毎日の使い方から把握するのは難しいでしょう。そんなときは「My Data Manager」というアプリが便利です。

Screenshot_2013-12-17-21-50

これはWi-Fiやモバイル通信など通信種類ごとの通信量を把握することができるという几帳面アプリ。おすすめです。

さて、WimaxやLTEの通信速度が分かったのであとは200Kbpsがどれほどのものか、というのを体感してブログにしてみたいとこですがしばらくは快適なLTE生活が出来そうです。

Wimaxは地下の飲み屋で使えないのがちょっとショボーンポイントなんだよな。え、札幌だけ?

Pocket

コメントを残す