あーあ、今年も自動車税の季節がやってまいりましたなぁ〜

自宅の郵便受けを覗くと見慣れた封筒が投函されている。自動車税の納税通知書である。

俺の愛車ホンダ・エレメントは排気量2400ccであるから、愛車として迎えて以来5年間毎年45,000円もの大金をこの時期にはお上へ上納しなくてはならないのである。が、今年はなんかいつもと様子が違うぞ!

あれ?

高くなってな〜い??

どうやら取得してから13年を経過した車(つまり古い車)は通常の税金に対してプラス15%程度課税されるとのことだそうだ…初年度登録が2003年のホンダ・エレメントもいよいよクラシックカーと化してきたわけだな。

こうなったら意地でも乗り続けてやる!

…いややっぱりそろそろ買い替えかな…?(小声)

ところで、先日実家に帰省した際にようやくタイヤを交換することができた。と言っても今年は実家近所のガソリンスタンドにお願いするに至った訳であるが何故かというと油圧ジャッキの調子が悪い!ようななんとなーく嫌な予感が脳裏をよぎったためである(決して面倒臭いからとかではない)

いつもと同じ、タイヤ交換時に利用している近所の公園の駐車場でジャッキアップをすると思いの外車体が持ち上がらない。

(こりゃタイヤ外した途端に最悪な自体が起こりかねんぞ…)

”起こることは起こる”というマーフィーの法則に倣ってスパッと諦めることとした。

たぶんこれからシーズン毎のタイヤ交換はお店にお願いすることになると思う。だって面倒臭いじゃんあれ(結局面倒臭いのである)

ちなみに実家近所のガソリンスタンド(エネオス)ではタイヤ交換一本700円でした。ま、これぐらいが相場でしょう。

新篠津村でキャンプ

タイヤ交換を終えて実家でダラダラした日、夕方からキャンプに出かけた。久しぶりのソロキャンプである。場所は実家から近い新篠津村のしのつ公園キャンプ場だ。

割と広めなサイトで綺麗に整備されている。温泉がすぐ近くにあり且つスーパーマーケット(ホクレン)も近所という便利なロケーションを生かしてか一泊¥1,000と北海道のキャンプ場にしては強気な値段設定である。

受付に行くと『4時以降に来られた方は翌日8時に受付をしてください』とのことで、俺がキャンプ場に着いたのが6時なので

(じゃあ8時前に出たら金払わなくていいんじゃん!ラッキー!)

とか思ってたらテント設営中に管理人のおっちゃんがやってきてその場で受付をさせられました(笑)

今回もLaser Photonの設営の練習を兼ねている。前回(雌阿寒岳登山)の教訓からペグをさらに4本追加したのだ。

ゴールデンペグを計6本とつまようじペグを念のため4本持っての今回の幕営である。うーんペグの重量が嵩んでいくな〜。

で実際に張り終わり、荷物をテント内に納め温泉&買い物へ向かった。

帰ってきてからは少し風があったのと思いの外寒かったのでテント内にこもって煮炊きした。米1合の炊飯及び鍋物である。米の水の分量は適当にこんなもんだろとやってみたところまぁ割と上手に炊けたと思われる状態に仕上がっていたので大分板についてきたようである。

前室が狭いのでストーブを外に置いてテント内から覗き込むような形での調理になる。案外不便さは無いのでこれがこれからLaser Photonの基本形になっていくであろう。てか、このスタイルなら雨天時を考慮してタープを導入しても良いかもね?

スノピのアルミテーブルにMacBook Airを何をするわけでも無いが無駄に拡げてみた。家でやれって感じですね。

今回フライシート内の結露がすごかった。また左右二箇所のガイラインのテンション不足でフライシートが垂れ下がりインナーに乗っかっちゃってインナーも少ししっとりしてしまった。

この部分の距離が大事

なので

このガイラインにかかるペグはなるべくテントから離れた位置に設置するのが大事であると確認した。次からはちゃんとやります。

あとさらに

最低6本かなーとか思ってたけど8本必要でした。どうしよう、二本はつまようじペグで代用するか…っていうかつまようじペグが本来Laser Photonの純正ペグではなかったのですか!?笑

今週末は雲取山へテント泊登山!Laser Photonちゃんと張れるかしら。

Pocket

コメントを残す