NASとの接続をGIGAで

バッファローのLS-X1.0TLJを買ってデータバックアップ用に使ってるけど、中継に使用している無線LANルーターが100Mまでしか対応していなくてバックアップがとても遅い。

ちなみに今の構成はこんな感じ

インターネット
  |
無線LANルーター(100M)
  |-NAS(1G)
  |-PC(1G)
  |-スマホ

この構成だとNASへの転送速度は10MB/s程度。

 
ルーターをギガ対応にしなきゃいかんのかなぁちょっと高いなぁ。て、思ってたけど宅内LAN環境を1G対応にすればいいんでないの?という疑問が浮上。つまりこういうこと

インターネット
  |
無線LANルーター
  |-HUB(1G)
  |  |-NAS
  |  |-PC
  |
  |-スマホ

 
これならPCからルーターを介さずにNASへアクセスできるんじゃないのかと素人ながらに思ったわけだ。

 
この環境をテストしようとギガのハブを知人から借りてきた。

適当に配線してバックアップ開始!だが…

あれ…?あんまり変わらないよ…

と、ここであることに気付く。

1番ポートと2番ポートがオレンジ色で光っている。このハブの場合「緑色=ギガ、オレンジ色=100M」での接続状態なので1番はルーターとの接続なので問題無いとして2番。これが100Mってのは…?

はい、答えは「ケーブル」ね。

NASとの接続が「カテゴリー5」のケーブルだったのです。ギガで接続するにはケーブルの種類を「カテゴリー5e」または「カテゴリー6」としなければならないのです。LANケーブルと一口に言っても色んな規格があってそれぞれ転送速度が違うのです。まったく気が付かなかったー!

 
というわけでギガ対応ケーブルを用意してからまた挑戦してみます。それでもダメなら我慢しまっす…

Pocket

コメントを残す