藻岩山に行ってきた(藻岩山スキー場コース)

先日の四国登山で体力低下を思い知らされたので、運動がてら藻岩山に行ってきた。しかも家から歩いて。

便宜上、札幌の澄川駅をスタート地点とします。

藻岩山スキー場登山口を目指します。澄川駅から片道約4kmといったところ。

登山口から頂上までは約50分程なので、登山道の距離としては約2km弱といったところでしょうか。

自宅を11:00AMに出発して澄川駅のマックスバリュで行動食と昼飯を調達。飲み物は自宅で沸かしたお湯に紅茶のティーバッグを浸したものと水を500ml程度持参。

飲み物 紅茶500ml、水500ml
行動食 ビーフジャーキー、レモンの皮の甘露煮
昼飯 大福を2個

今回はもちろん脱水にも日射病にもシャリバテにもなりませんでしたよ。

石山通からパチンコ屋の横を通りスキー場入り口へ向かう登り坂へと進入するが、徒歩ならば道路に沿って行くよりパチンコ屋の横を通り過ぎてすぐにある、橋を渡って行くのが登山口への近道であった。

パチンコ屋のすぐそばにある橋(歩行者専用)

ここからの登りも良い運動になりそう。自転車で登るならば心肺機能が鍛えられそうです。

登山口には11:50AMに到着。雪友荘という山小屋?があったので、表のベンチとテーブルで小休止。

ここから少し上にスキー場の駐車場があります。

山頂までは2.5kmでした。

つづら折りで登ってすぐに尾根に出ます。トレーニングなので息が切れるぐらいのペースで登っていたのに、いたって普通の風貌のおっちゃんに追い抜かれてしまいました。めっちゃ早い。身体出来てるわ〜。

スキー場の時点でわりと標高の高いところなので、少し登っただけで景色がもう良いのです。

スキー場の斜面にはさすがに雪は残っていません。ここから階段地獄となります。

記念撮影

40分程でケーブルカー乗り場へ。

ケーブルカー横を登っていきます。

10分程で

山頂着であります!

今日は風が強くて気温も低いので、建物内の休憩所で昼飯休憩としました。

途中のスーパーで買った”いちごクリーム大福”
激甘

茶を飲みながら30分程休憩した後、下山開始です。

良い景色でござんすなぁ〜

下りは巻いて30分で下りてきた。

しかしここからまだ4kmのロードである。

次回は自転車でやってこようと思ったのでありました。

Pocket

コメントを残す