大きな岩がゴロゴロのチセヌプリに登ってきた

チセヌプリは標高1,134.2mのニセコ連峰を構成する山の一つです。先週の日曜日に旅館に一泊して次の日の月曜日に登ってきました。

今回は除雪車両旋回場から登ってみました。

ここまで車で来ると標高は800m程で、山頂までの標高差は約300m程度です。

当日は日が照り、前日の大雨のせいか山道は湿度高めでした。

「標高差は300m、山頂までは1時間程度」

と、事前に調べて分かっていたので軽い気持ちで望んだのですが、ところがドッコイでした。このチセヌプリ、クセがすんごい!

軽いハイキングの気持ちで臨むと痛い目に会います。ここはしっかりとした登山靴でないと危ないです。というのも

山道のほとんどが岩なのです!😱

巨石を乗り越えようにも苔がびっしりと生えていたりするのでまぁよく滑る!

片道1時間程度ですが難易度は初心者向きではないと申しておきましょう🤢

我々も苦労しながら1時間程度で登ることができました〜。天気良かったのに全く人いねぇw

そして突然ながら、山と道のミニマリストパッドの使い勝手の良さは格別だなと思いました。

  • 一人or二人掛けの座布団になる
  • スリーピングマットになる(頑張れば)
  • ヨガマットになる(ヨガしないけど)
  • 筋トレ時のマットになる

元々はテラノバ・ボイジャーザックの形を整えるために購入したミニマリストパッドですが、今や無くてはならない道具となっております。素晴らしい。

帰りも1時間かかりました。もうしばらくは来なくてもいい山かな🗿

冬に来るとまた違った楽しさがありそうですけどね🏂

Pocket

コメントを残す