お手軽!かと思いきや結構タフな百名山、大雪山旭岳に行ってきた

つい先日の土曜日に大雪山旭岳に行って来ました!

ちょうど紅葉シーズン真っ盛りということで、車で行っちゃうと駐車場の待ち渋滞に巻き込まれるよ…と聞いていたのでバスで行くことにしました。が…

エレ兄の調子が悪いようです…にも書いた通り、俺の車の調子が良くない!

なので

レンタカー借りちゃいました。札幌駅南口前の日産レンタカーで1日¥4,200となかなかお得であったと思います(楽天トラベルで予約)。しかしせっかく最新型のノートならe-パワーに乗ってみたかったな~とか思ったけど贅沢言えません。

円筒形なタワー駐車場の7階から車に乗り込み、それの芯部にあるエレベータで車ごと1階に降ろされるんだけど、向きを変えながら下にギュイーンと下る様はなんだかそのままカタパルトで射出されるんじゃなかいかと錯覚してしまいましたよ〜。

あとこのノートのルームミラーだけど

モニターになってんのよ!すげっ!

と、思ったけど解像度があんまり高くないし、夜は動くものに残像が付くような感じでイマイチだなーと思った。

でもバックの時にアラウンドビューやリヤビューが表示されるのは至極便利なもんだなーとも思ったので、通常時は普通のミラーでバックの時だけモニター表示に切り替えてくれれば良いんですけどね。ちなみに普通のミラーへはスイッチ一つで簡単に切り替え可能です。

さて話は戻って旭岳登山。

札幌を朝の5時に出発…の予定が俺が色々準備に手間取ってしまって結局5時半に出発、高速道路を使う金が惜しいので下道を行きました。岩見沢を抜け、桂沢湖横を通り一路富良野へ向かいます。

…腹痛により富良野マルシェ近くのセブンで用をたしました。朝から気合い入れてカレー食ったのだ良くなかったのか??

そこから北上し美瑛を通過。旭岳温泉方面へ。30分遅れで出発したのでうわー到着時間はどうかなーと思ったけど当初の予定通りに09:00AMに旭岳温泉に到着。

ロープウェー乗り場から約500m手前(ラビスタ横)の臨時駐車場にスッと止めることができました(¥500/日)。しかし臨時駐車場も埋まりかけ。

ロープウェー乗り場前の駐車場に至っては既に渋滞が発生しています。モノグサしないで歩こうぜみんな!

ロープウェーは往復¥2,900/人です。すごい混んでました!100人は乗れるであろうゴンドラはぎゅーぎゅーでした。

紅葉が綺麗で、旭岳山容も美しい。

旭岳山頂まではコースタイム2時間30分とのことで、ただの観光地かと思っていたけど『2時間30分か。あれ?結構あるな…』とこれは登山であるとの実感が湧いてまいりました。

旭岳登山道までは整備された遊歩道を歩き、老若男女&国際色豊かな人混みをかき分けて第五展望台まで行き、旭岳山頂方面への分岐へ進入します。

ここからはガレ&ザレ&岩の登山道となります。マジもんの登山ですねこりゃ。

『ま、とにかく行ってみましょー!』

大雪山は活火山ですからね。所々『シュー!』っと蒸気が勢いよく吹き出しておりました。

山頂まではひたすら登り。

山頂に近づくと落石に気をつけなければいけない箇所も出てきて気を使います。

そして約2時間5分で山頂着きました!

さっきまで晴れてたのにー!風も強いし!

おりゃー!

戻ってまいりました。

疲労からか危うくふくらはぎをつるところでした。この山はストックあった方が良かったかな〜(今回は持っていかなかった)

下りのゴンドラも人だらけでした。

レンタカーを20:00PMまでに戻さなければいけなかったので、お湯を沸かしてコーヒーで一息入れてから帰路につきました。19:50PM頃に車を返却したら外は土砂降りの雨!

向かいの東急百貨店に逃げ込み、最上階のまい泉で疲れを癒すためのトンカツを食いました。

うん、まぁ普通かな。

さすがに家帰ったらすぐ寝ました。

そしてエレメントの修理にと向かったわけであります。さて車はどうするかな~。

Pocket

コメントを残す