H2OのSIMをZenfoneMaxに挿してアメリカ旅行に備えてみる

今週末からのアメリカ旅行に備えて、せっかくSIMフリーのスマホ(Zenfone Max)を持ってるのだから、皆で使うモバイルルーターとは別に『ふふん♪俺のスマホなんとアメリカにいながらルーターを介さずに通信が出来ておまけに電話番号が発行されて通話もできるんだぜ♪』という見栄のために色々とアメリカで使えるSIMカードを探していて、結局日本国内で購入可能&アクティベーション可能なH2O SIMに決定したわけである。

そのSIMカードがいよいよ届いたわけなので、これをZenfone Maxちゃんに挿してみようと思う。

しかしSIMの挿し替えしちゃったら日本で通信できなくなるじゃん!と、思ったあなた!

大丈夫。このZenfone Max

デュアルSIM対応

なのです!

それでは早速H2O SIMを取り付けてみよう。

H2O SIMは3 in 1カードという製品名で標準SIM・マイクロSIM・ナノSIMの三種類のSIMサイズに対応している。Zenfone MaxはマイクロSIMなので誤って『ナノSIMになっちゃった!』なんて事にならないよう慎重にパッケージから切り離す。

無事に切り離されたSIM

SIMスロット1には日本国内用DMM MobileのDocomoのSIMが挿入されている。今回は空いているSIMスロット2にアメリカで使う予定のH2O SIMを挿入する。

バッチリ収まったようだ。

次にAndroid上での設定を確認してみる。設定を開いて『デュアルSIMカード設定』を開く。

config01

config02

ひとまず無効(SIM2)にしておく。笑

現地へ赴いて実際にH2O SIMが使えることを確認してから再び記事をアップデートしようと思います。

Pocket

コメントを残す