オンラインゲームを快適にプレイするためにグラボ入れようと思うんだ

すっかりオンラインゲームにはまってしまった私です。戦車で戦うWorld of Tanksです。

wot

KV-1かっこえー!!

僕のPCは自作パソコンで、CPUはAMDのA8-3870。これはただのCPUではなくオンボードにRadeon HD 6550Dというグラフィックス機能を装備するコスパ最強CPUなのだ。このようにCPUにグラフィックス機能を追加したものをAPUという。AMDのラインナップでは純粋に高性能を求めるシリーズが「FXシリーズ」、グラフィックス機能を重視したAPUとして「Aシリーズ」がある。

しかし残念なことにFXシリーズは現行のモデルが最後になるそうで、これからAMDはAPU中心のラインナップにシフトするとのこと。結局インテル様には勝てなかったということなのだ…カナシス

そんなこれからのAMDの中心を担っていくAPUであるAシリーズ。僕は当時(2011年)のAMDAPU最上位モデルのA8-3870kを買ったわけなんだけど、このオンボードのRadeon HD 6550DのおかげかWorld of Tanksはストレスなくプレイ出来ている。

DSC_0017

がしかし、設定されている画質レベルは全て最低のものである。

graphics_low

地面とかペローン!テクスチャなんてツルーン!陰も描かれないからただ面に物を置いただけに見えてしまう。僕は初めからこの状態でプレイしていたので特に違和感は無かったんだけど、画質レベルを最高にしたプレイ画像を見て驚愕してしまった

graphics_high

めっちゃ草生えてるー!!しかも影とかあるし!ちょーリアルだし!

こうなるわけよ。あぁこんなに違うんだ…と。

さらに僕のA8-3870kはプレイ中によくCPU温度の警告が表示される。CPU温度が60度を超すと警告のポップアップが表示される。そのときはケース前面の吸気ファンを全開の1200rpm(普段は800rpm)でぶん回すと幾分かは解消されるんだけど、やっぱりAPUだけでオンラインゲームは負荷が高いんだなーと思い知らされる。

それなら負荷分散という意味でグラボを入れてもいいんじゃないか?となるわけだ。

だけどグラボってのは種類がたくさんあるし何が良いのかさっぱりだ。ブログネタに丁度いいもんだからここでまとめておくことにする。ちなみに僕のCPUはAMDなのでグラボはもちろんAMD Radeonシリーズ択一である。

まず、World of Tanksの推奨環境をチェック。最高設定の推奨環境は

CPU 2Core 3Ghz
RAM 4GB以上
Video GeForce 9800/Radeon HD4850(VRAM512MB)以上
備考 内蔵GPUと外部GPUの協調動作は非推奨。外部GPUのみ使用を推奨

と、ある。CPUとRAMはクリアしている。問題はVideoの部分だ。備考によるとオンボードのRadeonと外部GPUの組み合わせはよろしくないとのことだ。しかし外部GPUをオンボードグラフィックスより性能良いものにしてしまえばオンボードのRadeonは必要なくなるから…ま、心配せんでもいいってこったな!

オンボードのグラフィックスがRadeon HD 6550Dなのだから単純にこれより上のモデルを選べばいいのか?AMDのホームページで製品を調べてみると

amd_hp

ん?

amd_hp2

なんですかR9とかR7って。

2013年10月8日

AMDがRadeon HD 7000シリーズの後継GPU「Radeon R」シリーズを発表した。その第1弾として、Radeon R9 280X、同R9 270X、そしてR7 260Xが投入される。

Radeon Rでは、R9とR7という2つのシリーズに分けられる。この違いは用途的なもので、どちらもゲーム用GPUである点に変わりないが、R9は高解像度で高画質なゲームを楽しむユーザー向け、R7は150ドル以下の価格帯をターゲットに、低コストでGCNアーキテクチャを体感したいユーザー向けとなる。

IT Mediaより

そうですか。つまりHD7000/6000シリーズは無くなったのですね。であれば僕は新しいシリーズを買うまでです。World of TanksによるVideoの推奨環境にあるGPU、Radeon HD4850(VRAM512MB)のスペックは

ストリームプロセッサ数 800
コアクロック 625MHz
メモリ 512MB

である。この条件に揃うものをR9またはR7から探すと…

AMD Radeon R7 260X

AMD-Radeon-R7-260X-360W

ストリームプロセッサ数 896
コアクロック 1.1GHz
メモリ ※ベンダーによる

これですね。それでこのAMD Radeon R7 260Xを搭載した製品をベンダーで見てみると

GIGABYTE GV-R726XOC-1GD

gigabyte

搭載チップ R7 260X
コアクロック 1075MHz
メモリ 1024MB
参考価格 ¥15,740

MSI R7 260X 2GD5 OC

msi

搭載チップ R7 260X
コアクロック 1175MHz
メモリ 2048MB
参考価格 ¥17,900

ASUS R7260X-DC2OC-2GD5

asus

搭載チップ R7 260X
コアクロック 1188MHz
メモリ 2048MB
参考価格 ¥19,100

であった。うーん、マザボがASUSだからグラボもASUSで揃えたほうがいいのかな…?それだと2万円近く行ってしまう。

結構高い買い物になりそうなので慎重に選ばなくてはいかんな。

Pocket

コメントを残す