NASとの接続をGIGAで – GigaBit対応スイッチングハブを購入

かなり前の記事の続きになります。前回ルーターをギガ対応にしなくてもパソコンとNASをギガのハブで結べばギガの通信ができる!という結論に至ったわけなんだけどそれから約8ヶ月。重い腰を上げてようやくNASとのギガ通信を行える環境を構築できたので記録しておこう。

まず今の構成はこんな感じ

network

100Mまでしか対応していないハブを介してNASと接続してたので遅いったらありゃしない。写真とか動画のバックアップにNASはよく使うのでこのままでは非常にもどかしい。実際の速度もほら、こんな感じ

cpu

アップロードにたった7MB/sしか出てない。で、これをこんな感じにするわけだ

network2

真ん中にギガ対応のスイッチングハブを設置する。するとハブを介さずに直接NASと通信できてウマーとなるはずだ。

というわけでヨドバシカメラで一番安いギガ対応スイッチングハブを買ってきた。

DSC03942

ロジテックのLAN-GSW05/PHB

Logitec スイッチングハブ 5ポート プラスチックケース 電源外付け ギガビット対応 ブラック LAN-GSW05/PHB

新品価格
¥1,426から
(2013/11/12 16:30時点)

やっすい!ギガ対応なのに2000円しない。

DSC03944

そしてこのハブはプラスチック筐体だから軽い。そして裏側に壁掛け用の穴が付いてる。なのでプッシュピンを使って簡単に壁掛けすることができる。

DSC03950

こんな感じで

DSC03953

こんな感じになりました。トム・ハンクスの横のがNASね

肝心の速度は…

speed

24MB/sに上がってる!約3.5倍になりました。これだけあればバックアップもはかどるってもんだ。

Pocket

コメントを残す