中国ブランドのチェーンアイゼンが届いた

Amazonで注文していた中国広東省のブランドのチェーンアイゼンが届いた(一週間前に)。

Amazonで中国ブランドのチェーンアイゼンを注文してみた

いやぁ、なんだかんだ忙しくて結局実戦投入前のテストは出来ず仕舞いである。本当は昨日、三角山でも行ってこようかと思ったけど土曜日の飲み会の酒が残ってしまって動くことが出来んかった。仕方ない。

現物はこんな感じだ。

う〜ん。踏まれると非常に痛そうである。

¥1,590円と爆安だが、収納袋が付いてくるあたり気が利いている。

テスト使用が出来なかったのは残念だが、届いて箱から出しただけで実戦に持っていくのはちょっとアレなので玄関で試着してみた。

見辛くBACKと書いてある箇所が踵側なので、その反対側をつまんで靴のつま先に引っ掛ける。

次にBACKと書いてある箇所を摘んで、ブーツの踵へグイッと引っ張って引っ掛けてやる。

これだけである。超お手軽。

両足に付けてみた。

あれ?ちょっと格好良くないこれ…?

結構見た目イケてるよね?悪くないじゃん!これで¥1,590ですよ?(実際に使えるかは未知数)

収納袋は23グラム。

アイゼン自身はペアで388グラム。合わせて400グラムとちょっととなりました。

俺のザンバラン・フジヤマNWGTのサイズは27cm。買ったチェーンアイゼンのサイズはLサイズ。普通にしっくり来てますね。

使わないで登れれば一番良いんだろうけど、せっかく買ったので使ってみたい気もするジレンマである。

Pocket

コメントを残す