GoProをリストバンドケース使って自転車に取り付けてみる

さてさて、自転車を買って1ヶ月が過ぎ、なんとか飽きることなくほぼ毎日通勤に使っているわけだが

DSC05288

Cannondale Bad Boy

乗り心地は…アルミ製フォークでフロントサス無しのせいか正直悪い。と言っても他のカーボンやらクロモリ素材の自転車には乗ったことがないので他素材のバイクがどんなもんかは分からない。でもスポーツ自転車に乗り心地を求めるのはナンセンスというもので、そんな乗り心地の悪さを昨日に置き去りにするぐらいの魅力がこのバイクにはある(巡航速度の速さとか)。とにかく乗って楽しい!それがスポーツバイクなんです。

それでそんな乗り心地の悪いバイクにGoProカメラを取り付けるとどうなるか試してみた。

使用するのは

・GoProカメラ本体
・GoProリストハウジング

リストハウジングはGoProを腕時計みたいに腕に巻きつけて使うものだ。巻きつけるだけなので自転車のフレームに簡単に取り付けられる。

DSC05291

DSC05293

さて、これで歩道を走ったときと車道を走ったときとで画質はどんなもんかってのを動画で確認してみよう。

歩道を走ったとき

車道を走ったとき

どちらもボコボコっとカメラが揺れてしまう。舗装の質が悪い&サス無しアルミ製フォークのチャリだとこうなってしまうんですね。ちょっとこれじゃあ使えないですね。オートバイとかならもっと快適に撮れそうな感じはするけど。

ところで

僕の通勤スタイルは短パンとTシャツに登山用のザックを背負って通勤している。斜めがけのメッセンジャーバッグはコーナリング時に重心がずれてしまうことがあるのであまり使わない。それに登山用のザックなら物もたくさん入るしね。短パンで仕事するわけにはいかないので、ザックには替えの下着にスーツのパンツとかシャツや革靴なんかを入れている。容量35Lのザックならこれだけ入れてもまだ余裕があるぐらいだ。

最近買った通勤用ウェアは

コロンビアのマクルーハンTシャツ

DSC05297

コロンビアのスタンリッジショーツ

DSC05299

アウトドアウェアは汗が目立たない製品が多いから夏は助かります。

他にも買った服があるけど、いちいち全部載せてたらきりがないのでこれぐらいにしておこう。次はバイクカスタムの記事でも書きたいな。

Pocket

コメントを残す