鹿児島・開聞岳&霧島山遠征の持ち物(ほぼ自分用メモ)

先日の鹿児島旅行の持ち物を実際に持っていくものと、あったほうが良かったというものを含めて記録しておきます。

今まで旅行のたびにイチイチあれを持ってくだのこれを持ってくだのって…なんでブログを活用していなかったんでしょうね。

【持っていくもの】

基本的なもの系
バックパック(テラノバ・ボイジャー30)
予備のカバン(=サコッシュ)
登山靴(ザンバラン・フジヤマ GT NW)
着るもの系
帽子
レインウェア(上 フーディニ, 下 モンベル)
フリース(ロイック&ノースフェイス)
インナーダウン(パタゴニア)
山シャツ×2
マーモットロングスリーブ
MHWのロングパンツ×2&ベルト
山用靴下×2
普通の靴下×1
ファイントラック下着
サポートタイツ
下着のパンツ×2
手袋
ジョガーパンツ
サンダル & 袋
登山用備品系
山と道マット
ヘッドランプ & 予備電池
応急キット
ストック
ザックカバー
ドライサック
カメラ系
NEX-7 & 20mm & 50mm & 充電器
GoPro & 充電セット(モバイルバッテリー&ケーブル)
旅行用備品系
スマホ & 充電器 & ケーブル
サイフ(グラナイトギアのに変えておく)
イヤホン
歯ブラシ & 歯磨き粉
タオルセット
モンベルのパッカブルトート
耳栓
ニベアクリーム
ANAからの旅行のしおり
FMトランスミッター

マーモットロングスリーブはメリノウールなので、二日間着続けて匂わないかテストしてみようと思います。

んで、帰ってきました

まず反省点を一つ

レインウェアの上(フーディニ)を忘れていってしまいました

おまけに手袋もレインウェアの胸ポケットに収納したままだったので一緒に忘れてしまいました…むむ、これは一生の不覚であります。

レインウェアについては狸先輩が予備のソフトシェルを持ってきてくれていたので、そちらをお借りしました。幸いレインウェアが必要な場面に出くわすことが無かったのが不幸中の幸いです。

そしてさらにですね…

開聞岳登山前日、パッキングやら風呂道具の準備やらをホテルの部屋で済ませておき当日は荷物を持っていけばいいだけの状態にしておき

『ふふ、我ながら準備に抜かりはないな(レインウェア忘れときながら)』なんて自己陶酔に陥っていたら当日

風呂道具とフリースと帽子を持ってくのを忘れました…

もうね、アホかと。バカかと。

風呂道具(タオル、着替え)を入れたモンベルのパッカブルトートの上にフリースと帽子を一緒にして置いていたので丸ごと忘れてしまいました。久しぶりの登山で気が抜けていました。次回は気をつけます!

いろいろな所見

まず、登山靴のザンバラン・フジヤマGT NWですが調子良かったです。足が痛くなることも無かったです。やはり店でフィッティングした時のビタッと吸い付くような感覚は正解だったってことでしょうか。

二日間でつま先がこんな感じになってしまいました。最終的にどんな感じになるのでしょう…?(ボロボロ?)あ、あとこのフジヤマ保安検査のとこのゲートで引っかかりました(笑)ストラップのとこのパーツがだめだったんだろうな。というわけでサンダルは必携です。

そのサンダルですが、職場で使ってるクロックスを持って行ったけど、場所取ってジャマ!クルクルと丸められるとまでいかなくてももうちっと体積の小さいサンダルを次回までに用意しときます。

[テバ] TEVA サンダル M ORIGINAL UNIVERSAL - URBAN

新品価格
¥4,550から
(2017/3/26 11:33時点)

テバとかXero Shoesとか。

山と道のマット(山と道 Minimalist Pad 53)は何に使うのかと言うと、山行中のザブトンに使ったりバックパックの形を保つためのフレームの代わりとして使ったりしてます。テラノバ・ボイジャーは生地がペラペラなのでそのままだとクシャ…となってカッコ悪いのです。なのでこのマットを背中側と反対側に入れておくことでバックパックをグッドルッキングにキープしてくれるんです。一石二鳥ですねイエーイ

マーモットのメリノウールロングスリーブを全日程で着通しましたが全く臭いませんでした(寝るときはさすがに着替えたけど)。こりゃすごい!山行でかなり汗かいたんですけどね〜。次買うTシャツもぜひメリノウールにしたいと思います!

帽子は一つだけ持って行ったんですが、これは二つあった方が良いなと思いました。つまり通常行動時用と山行時用です。汗でズブズブの帽子を登山以外でかぶりたくないでしょう。

登山用のパンツを二つ持って行ったけど一つで良かったな。

ドライサックももう一枚あった方がいいかな。一枚は未使用のウェア用、もう一枚は使用済みウェア用。

次にカメラ。ゴープロをメインに据えるとブログ用の素材収集がとても楽。スマホのカメラも画質そんな悪くないのでNEX-7の20mmレンズは今後出番が少なくなりそう…背景ボカしたイカした画を撮ろうと思って50mm付けて一応バックパックに忍ばせてたけど全く使わなかった。バックパックに入れちゃうと面倒臭くて出さないわ。なのでカメラを持ってくならやはりバックパックの外側に何らかの方法で装備しておくべきですね。

(ザノースフェイス)THE NORTH FACE NM91551 ML カメラバッグ 1L ショルダー 1L K

新品価格
¥5,637から
(2017/3/26 11:58時点)

あと三泊四日程度ならNEX-7の充電器は必要ないですね。

ゴープロはバッテリー持ちが良かったのが意外。やっぱり外気温に左右され易いんだなと理解。てことで俺のWay to Use、モバイルバッテリーと充電ケーブルなくても無問題(YoYo!!)

FMトランスミッターは旅行でレンタカー使うならあっても良いと思います。渋滞時のテンションがかなり変わります。

つまりまとめますと

基本的なもの系
バックパック(テラノバ・ボイジャー30)
予備のカバン(=サコッシュ) -> カメラバッグと兼用したい
登山靴(ザンバラン・フジヤマ GT NW)
着るもの系
帽子 -> 二つ持っていく
レインウェア(上 フーディニ, 下 モンベル) -> 次回は忘れない!
フリース(ロイック&ノースフェイス) -> どっちか一つでいい
インナーダウン(パタゴニア)
山シャツ×2
マーモットロングスリーブ
MHWのロングパンツ×2&ベルト -> 登山用パンツは一つでいい
山用靴下×2
普通の靴下×1
ファイントラック下着 -> メリノウールあったらいらないかも
サポートタイツ
下着のパンツ×2
手袋 -> 軍手しかないので化繊のやつがあってもいい
ジョガーパンツ -> 通常行動用にはいていったけど、登山用パンツを兼用すればいいのでは?
サンダル & 袋 -> 体積の小さいやつ
登山用備品系
山と道マット
ヘッドランプ & 予備電池
応急キット
ストック
ザックカバー
ドライサック -> もう一つ持っていく
カメラ系
NEX-7 & 20mm & 50mm & 充電器 -> 20mmと充電器は持っていかない
GoPro & 充電セット(モバイルバッテリー&ケーブル) モバイルバッテリーとケーブルいらない
旅行用備品系
スマホ & 充電器 & ケーブル
サイフ(グラナイトギアのに変えておく)
イヤホン
歯ブラシ & 歯磨き粉 -> ホテル備え付けので十分な気がしてきた
タオルセット
モンベルのパッカブルトート
耳栓
ニベアクリーム
ANAからの旅行のしおり
FMトランスミッター

こんな感じでした。徐々にブラッシュアップさせていきましょう。

Pocket

コメントを残す