DMM光を契約してみた

スマホはDMM MobileのSIMカードを月10GBのプランで契約しています。ブログの更新やネットでの調べ物程度ならこれは十分すぎる容量と言えます。が、しかし!

J-SPORTSオンデマンド(Super GTとかWECとか…)

NETFLIX(孤独のグルメとか男はつらいよとか…)

TBSオンデマンド(逃げ恥とか下町ロケットとか…)

YouTube(音楽聴いたりとか…)

と、テレビは見ない代わりにネットの動画配信サービスでドラマとか映画をよく見るようになったため、月10GBじゃ圧倒的に容量が不足するようになってしまったのです。

(ていうか今更逃げ恥見始めるってどういうことなんですかね俺…)

そんな理由から、大容量の回線が欲しいなーと思って色々調べていたのですが、例えば相変わらずテザリングのみで運用するとしてスマホのプランを大容量プランに変えたとしても最大容量が50GBとか40GBというのが大体で(DMM Mobileに至っては最大20GBプランまでしかない)、これだと全く動画の視聴に耐えうる事が出来ない、と、簡単に計算したところ分かりました。

ではやっぱり月使用量無制限のものだろうなと考え、スマホの使い放題プランも検討してみましたが、こちらはあまりネット上での評価がよろしくなかった(通信が安定しない等)もんでパス、WiMAXも同時に考えたけど、どうもウチでは電波の入りが悪い模様(友達のWiMAXルータを貸してもらった)。

では固定回線しか無いかってことで、ウチのマンションが対応しているJ-COMを契約寸前まで行ったけど、どうもこちらも速度面であまり評判が良くない。

と言う訳で光回線にしよう!と決めたのでした。

以前、確かあれは7年ぐらい前だったかな。その時も光を使っていたんだけど、当時はNTTフレッツの月額利用料とプロバイダ(WAKWAK)の利用料で月額約¥3,800。

そして今回は色々調べてみた結果、DMM光を契約することに決めました。DMM光は光回線とプロバイダの提供を同時にやっていて(回線はNTTのを間借りしてるみたい)、決め手としてはDMM Mobileの利用者は月額¥500割引されるってことでした。

月10GBの通話付きSIMが¥3,121/月。これを月3GBに変更すると¥1,620/月。で、DMM光の月額が¥4,082でさらに¥500割引になるので計算すると…

¥5,202/月

となります!実質プラス¥2,000で光を導入できたと考えるとまぁ良かったかなと思います。

左からNTT貸出のONU、無線ルータ、NAS

固定回線にすることで放ったらかしにしてたNASを再利用。無線ルータも久しぶりに電源入れましたがちゃんと動きました。

では肝心の速度はと言うと…

2017.11.24 01:15AM現在

なかなかじゃないですか?

これで冬ごもりに向けた快適な動画視聴環境を構築できそうです😆笑

Pocket

コメントを残す