BluetoothスピーカーのJBL FLIP3を買ってみた

俺は音楽を聴きながら長風呂することが昔から好きで、中学生のころなんかは浴場入り口にラジカセを設置して音楽をかけながら1時間弱は浸かっていたもんだ。

最近は歳のせいか1時間以上風呂に浸かることが出来なくなってしまったけど、相変わらず風呂に入るときは防水スピーカーを持ち込んで音楽なりラジオなりを鳴らしていてる。この時間が最高に心地よい。おまけに風呂に浸かると嫌なことはすっかり忘れて良いことばかりポンポンポンと浮かんでくる。これはたぶん脳への血流量が増えるせいなんじゃないかと思っている。まぁつまりお風呂最高ってことが言いたいのだ俺は。

そんな至高な時間にさらなる磨きをかけるため、防水スピーカーをグレードアップさせようと考えた。今まで使っていた防水スピーカーはこれだ

DSC04527

ぐっすりと眠るためには防水スピーカーを持って風呂に入るとよい

オーディオテクニカのミニプラグで接続するタイプのスピーカーだ。低音がまったく鳴らないやっすーいスピーカー。これを

DSC01245

これに換えた。JBLのFLIP3というBluetoothスピーカーだ。

JBL【国内正規品】FLIP3 Bluetoothスピーカー IPX5防水機能 ポータブル/ワイヤレス対応 ブラック JBLFLIP3BLK

新品価格
¥11,434から
(2016/3/2 23:56時点)

¥12,000ちょいだったかな?BOSEのSoundlink miniと最後まで悩んだけど、値段の差や防水性能の有無で結局JBLに決めたのだ。

DSC01246

風呂場に持ち込むためには防水性能は必須だし、アウトドアでちょいと使うにも防水性能が備わっていると心強いってもんだ。

DSC01366

DSC01374-2

DSC01375-2

DSC01349-2

肝心の音は

「なんでこのサイズからこんな低音が!!」

というぐらいにズシズシ響く。これはパッシブラジエーターという技術によるものらしい。とにかく信じられないほどの低音である。

音をトータルで評価するならBose Soundlink miniの方が良いように思うが、Soundlink miniの半値でおまけに防水機能搭載である点を考慮するならこのJBL FLIP3は相当にお買い得と言えよう。

DSC01395-2

ベッドメイクしてから撮ればよかった…

ベッドサイドにちょこんと置いておいても目に煩くない良いデザインだと思う。

夏のキャンプにもぜひ持ち出したいなぁ~。

Pocket

コメントを残す