Battlefield 4に合わせたグラフィックボードを入れるとなると…

World of Tanksを快適にキレイな映像でプレイするためにはグラフィックボードが必要になるということで、World of Tanksの推奨環境を満たすグラボについて調べて、AMD Radeon R7 260Xであれば問題無くプレイできるだろうという結論になった前回の記事

AMD-Radeon-R7-260X-360W

画像はイメージ

だけどどうせ買うならWorld of Tanksだけじゃなくてもっと汎用的に使えるスペックの物の方が良いんじゃないかという考えも出てきたのである。

たとえばBattlefieldの場合

bf4

bf4_play

最新作のBattlefield 4

FPSってのはPCのパワーが最大限に求められるジャンルだ。このBattlefieldを最高画質でプレイできるスペックのグラフィックボードならどんなPCゲームでも持ってこい!と考えられる。つまり汎用的であると言えるわけ。

Battlefield 4の推奨環境は

CPU AMD SIX-CORE CPU / INTEL QUAD-CORE CPU
メモリ 8 GB
グラフィックカード AMD RADEON HD 7870 / NVIDIA GEFORCE GTX 660
グラフィックメモリ 3 GB
ハードディスク 30 GB

…だそうだ。

これはかなりのハイスペックですよ。金かかるわー

ちなみに推奨環境にあるAMD Radeon HD 7870のスペックはこんな感じ。

ストリームプロセッサ数 1280
コアクロック 1000MHz
メモリ 2GB

推奨環境にあるグラフィックメモリの3GBをRadeon HD 7870ではカバー出来ていない。これは公式ホームページの表記ミスだろかね。とにかく選ぶボードはRadeon HD 7870のスペックを満たしときゃいいんだろう。

さて、AMD RadeonのR9又はR7シリーズでこの要件を満たすボードと言えば

AMD Radeon R9 270X

AMD-Radeon-R9-270X-360W

ストリームプロセッサ数 1280
コアクロック 1050MHz
メモリ 最大4GB

である。このチップを搭載した製品をベンダーで調べてみると

ASUS R9270X-DC2T-2GD5

asus_r9_270x

搭載チップ R9 270X
コアクロック 1120 MHz
メモリ 2GB
参考価格 28900円

GIGABYTE GV-R927XOC-4GD

gigabyte_r9_270x

搭載チップ R9 270X
コアクロック 1050MHz
メモリ 4GB
参考価格 31780円

 
けっこうやるなぁ(¥的に)…3万円近くなってしまうとお財布的に厳しいしなぁ…

やっぱり今回導入するグラボはRadeon R7 260Xあたりで探してみようと思う。これでBattlefieldだってやってやれないことはないだろうしー。

Pocket

コメントを残す