う◯こ座りで撮ってみました。

先日のロードスターRF試乗時でもアクセラとロードスターのキャラクターの明確な違いに、アクセラってのはただのCセグハッチバック車って肩書きだけではなくてこれはもはやグランドツーリングカーと名乗るに相応しい程の出来栄えなのだなぁと思った訳だ。

まぁ比較対象がロードスターってのもどうかって話だけど、ロードスターはエンジンをぶん回して車を右に左にグイグイと意のままに操るのが楽しい。実際、FRの車って初めて運転したけど、車が勝手にコーナーを曲がっていくようなフロントの軽さってのは結構カルチャーショックに近いものがあった。

しかしロードスターは音・操舵性・応答性、どれも素晴らしく良くて支笏湖周遊道路みたいなワインディングは抜群に楽しいんだろうけど、200kmとか300kmの長距離はそれらが逆にデメリットになって疲れるんだろうなーとも思う。その前にロードスターのキャビンはめちゃ狭だし。

アクセラは音・操舵性・応答性・居住性、全部が良いんだけど、それらが1.5トンの車体にドシッとバランス良く収まっている。回頭性ももちろん良いがロードスターとは違って、自分でステアリングをゴリゴリと曲げて車を従わせる感じ。2.2Lディーゼルでフロントヘビーな分、こういう性格なのかなと思う。

ディーゼルなのによく回るし、音も力強くてよい。サンルーフを開けてトンネル内でちょっと吹かしてみるのも面白い。5速巡航からシフトダウンなしであれだけ加速するのも凄い。巷では高回転まで回せないディーゼルはATで良いと言うが、そんな強大なトルクがあるんだから逆に『ディーゼルなんだからMTだろ』でも良いのではないかと再確認した訳だ

昨日の留萌ツーリングで。


仕事終わりに留萌まで行ってきた

今週は天気が悪い日が多くて、火曜日にちょろっと札幌市内をドライブしたんだけどあんまり楽しくなくて不完全燃焼。長距離走りてー!ってことで金曜日(昨日ね)の仕事をさっさと切り上げて、留萌までひとっ走りしてきた。

時間的に日本海沿いを走れば夕日が見られるかも♪なんて思ったが札幌市内を抜けるのに時間がかかってしまい、海沿いに出た時には既に真っ暗であった。

留萌の黄金岬キャンプ場で晩飯でも食べるかと、カップ麺と湯沸かしキットを持っていった。じゃがりこをバリボリ食べながら運転したがステアリングを汚さないようにするのに気を使う。

平日だからかあまり見ていて面白い車は走っていなかった。帰りの札幌市内でちょっと気合の入ったGCインプに遭遇したぐらいかな。これはドライブの楽しみの一つなのだ。

99km先左折(笑)

3時間程走って黄金岬キャンプ場に着いた。

誰もいねーしってか寒っ!!すっごい寒い!!

という訳でカップ麺の調理を諦めてすぐさま退散。

気づけば高速道路は留萌市街のすぐそこまで延びてきていた。留萌大和田から高速道路に乗り込んだ。留萌大和田から深川西までは無料区間である。

が、日付が変わる前に帰れるか!?っていうなんか無駄な一人コンペティションが脳内で開催されて結局札幌北まで乗って帰ってきてしまった(¥2,800)。その間殆どクルコンで走ってたけどめっちゃ楽なのねあの装備。

自宅には23:40PMに到着。

こんなに持っていったんだけどな〜。もっと暖かくならないとダメだわ。

Pocket