四国旅行と銘打ってはいるが、行程を二日残して四国を後にし神戸へ向かわなければならない。神戸に友人がいるので今回の旅行のついでに久々に会ってやろうというわけだ。

松山を5:30に出発し、しまなみ海道経由で本州へ上陸する。せっかくのしまなみ海道はまったく観光出来ずに通過してしまった。

神戸の友人宅には10:00に到着。朝っぱらから約5時間のロングドライブで約300kmを走破。やっぱりタフな行程だよなぁ。

友人を拾って神戸から京都に向かい京都観光をしようという予定であった。友人宅からは1時間30分ほどで京都へ到着、昼飯は京都では有名だといううどん屋にてきつねうどんを食う。

飯の写真を撮り忘れるし、店の名前も忘れた。肝心のうどんは京うどんらしく麺がふわふわぁーといった感じ。なるほど俺はコシのある方が好きなんだな。

飯を終えて京都観光へ。まずは陰陽師で有名な晴明神社に行くのだが、カーナビがアホすぎてなかなか辿り着けない。

なんでこんな狭い道ばっかり通らせるのだ!

京都の裏路地は、人とクルマのすれ違いも難しいくらい狭い道が多いのだ。北海道人の我々からするとまったく信じられない。

なんとか晴明神社に辿り着くことができた。

次は清水寺に行く。しかしやはりカーナビがアホすぎて

ちょっとー!またこんな道かよー!

一応一方通行になっているのでクルマは通っていいようだが、他の観光客にはすっかり迷惑そうな顔をされてしまった。しかしこんなところにもタイムズはちゃんとある。

ベストな位置でクルマを駐車し清水寺へ向かう。しかし…

人大杉。

一般の観光客もいるが主に修学旅行生と思しき学生であふれかえっていた。そう、丁度修学旅行シーズンと被ってしまったのだ。まったく寺を見るという雰囲気ではない。駅ビルで買い物してる雰囲気に似ている。

清水寺を見終えて現在の時刻は14時。予想をはるかに上回る早さで京都観光が終わってしまい、そこで奈良に行くことにした。京都から奈良へは高速道路で1時間程の距離だ。

奈良公園にて。視線は合うがピントは合わず。

東大寺。人と比べるとこの寺のデカさが際立つ。

大仏見るにもこの人だかり…

奈良公園を16時に後にして法隆寺へ向かう。寺に着いた頃にはすっかり夕方だ。さらに寺の見学時間は17時までとのこともあり観光客はまばら。

法隆寺から神戸へ戻り三宮界隈で酒を飲みホテルで就寝、3日目を終了した。

- 続く -

Pocket