谷地頭温泉すげぇよかったなー。谷地頭だぞ。や ち が し ら。

先々々週に函館へ行ってきたのだ。朝8時発の高速バスに乗ってだ。函館駅前ターミナルには午後1時に着いた。前日にバスチケットを取ったのが影響してか座席は後ろの真ん中だった(3列シート)。どうせなら窓側で景色を見ながら移動したかった。

函館到着後、目的の時間まで間がある。約2時間暇を持て余すってわけ。函館は過去に散々訪れているのでいまさら観光客の気分にはなれない。ベイエリアに訪れても気分はなんだかイマイチだ。土産物を買うわけでもなく、ラッキーピエロでラッキーエッグバーガー(おすすめ。すごい美味い)を注文するわけでもない。

市電のレールに沿って函館の西側、函館山麓、市電の終端谷地頭を徒歩で目指す。ベイエリアから40分ってとこ。こちらは今ままで訪れたことが無い。函館の市電はレールのポイント部で前後に激しく揺れる。そりゃもうガタガタガタ!って感じに。「おいおいおい、あれ大丈夫かよw」って見たら絶対思うよ。乗り心地が容易に想像できちゃうんだなぁ。

谷地頭には谷地頭温泉という温泉がある。一回400円でシャンプー・リンス・ボディソープは無し。湯の川温泉とは違って市民のための公衆浴場って感じ。しかしここがとても良かった。函館山が目の前にそびえ立つ。すごい迫力だ。この日は山の中腹からガスが掛かっていてちょっと不気味な雰囲気だったから余計にそう思えたのかもしれないな。

IMG_20140606_164140

スマホのカメラじゃいまいちこの迫力を伝えられないのが残念だ。やっぱり超広角レンズが無いとダメだな。

とにかく良い温泉だった谷地頭。この温泉のためにもう一度函館へ訪れても良いくらいだ。

そうこうしていると2時間なんてのはあっという間だ。谷地頭駅から市電(やっぱり乗り心地はよくない)に乗って函館駅前へ行く。いたいた、お迎えご苦労。それじゃ札幌へ帰りますか。

朝8時に札幌出発して夕方の5時には函館を出発して、日付変わるギリギリに札幌着。

いい一日の使い方だと思わんかね?

Pocket

コメントを残す