自転車を買って初めてのチェーン洗浄。Park Toolを使ってみた。

6月に自転車を買ってからつい先日まで自転車はノーメンテで乗ってました。本当は定期的に注油とかすべきなんだけど、僕ってクルマもそうなんだけどメンテナンスってのにとんと疎い。僕の自転車キャノンデール・バッドボーイもこれだけノーメンテなもんだからディレーラー部からシャリシャリと音が鳴ってきてしまったのでKURE5-56で注油!の前についでなんでチェーンの洗浄をしてやることにしました。

DSC06584

なんかもうカッサカサに乾いてしまっているチェーン

チェーンの洗浄にはこういう便利アイテムが売っている。

DSC06578

ParkToolのCycloneという(らしい)製品だ。内容物はこんな感じ。

DSC06583

チェーン洗浄マシン本体、洗浄液、何に使うのか分からないブラシ、説明書という感じ。いやこのブラシ最後まで何に使うのか分からなかったぞ。

DSC06586

このように本体にチェーンをはさんで使います。あとは洗浄液を本体に流し込んで自転車ペダルを逆回しにシャコシャコするだけでチェーンの汚れが取れてしまうのです。この作業、無駄に動画で記録してしまったのでソチラもどうぞ。

かなり勢いよく汚れが取れているのが分かりますね。本体の底には汚れがたっぷりたまっています。

DSC06598

この作業中は汚れた液体があちらこちらに飛び散るので室内での作業には向いてないと思われます。

DSC06611

KURE5-56を吹き付けて黒光り!

注油後は明らかにスムーズになったのが分かります。メンテナンスって大事なんですねー。それからしばらく自転車本体の洗車をしていなかったので濡れ雑巾で拭いてやりました。

DSC06600

ちなみに現在ハンドルバーの上はエンドバーの他にキャットアイのサイクルコンピュータとジェントスのLEDライトを装着しています。

DSC06604

キャットアイのキャットアイ・フィットです。取り外すと歩数計にもなるというもの。でも手で振っただけでもカウントしてしまうのであまり良いものではなさそうです。来シーズンはGPSタイプのサイコンを狙っています。

DSC06607

ジェントスのXB-350です。真っ暗な道でも頼もしい110ルーメンの光量。これは良い買い物でした。

来週はいよいよ初雪の予報。また真っ白に閉ざされる冬がやってきます。クルマは乗り辛くなるし灯油代はかさむし…ていうか寒いし……

DSC06595-2

こんな日差しともしばらくお別れかー。

あ、自転車の室内保管用にセンタースタンドも買わなくては。

Pocket

コメントを残す